エレキギター博士:新着記事
2018年9月17日 PRSから登場したジョン・メイヤー・シグネチャー「Silver Sky」
2018年9月12日 《ロカビリーの救世主》ブライアン・セッツァー
2018年9月8日 グレッチ・ピックアップの種類と特徴
2018年9月8日 グレッチのブリッジとテールピースについて
2018年9月8日 グレッチ・ギターの種類と選び方

個性溢れる木材を採用するフェンダー限定モデル「EXOTIC WOOD COLLECTION」2017年5月30日

セデュア材トップの限定ストラトキャスター

EXOTIC WOOD COLLECTIONはNAMM 2017で発表されたフェンダーの新しいシリーズで、アメリカの家具メーカー社屋の廃材やハリケーンで倒壊した大木など、様々なストーリーを持つ個性溢れる木材を採用する限定モデル。2017年4月から12月までの間、毎月1製品ずつ発売されます。

2017年4月より始まったフェンダーの新しいラインナップ「EXOTIC WOOD COLLECTION」から、セデュア材トップ/オクメ・ボディの限定モデル・ストラトキャスター「2017 Limited Edition Shedua Top Stratocaster」が登場しました。 続きを読む!

フェンダーからJourneyman Relic Eric Clapton Signature Stratocaster登場2017年5月16日

フェンダーから、最高峰の品質を誇るCustom Shop(カスタム・ショップ)で開発されたエリック・クラプトンのシグネイチャー・ストラトキャスター、
「Journeyman Relic Eric Clapton Signature Stratocaster, 2-Color Sunburst」
「Journeyman Relic Eric Clapton Signature Stratocaster, Aged White」
2機種がリリースされます。 続きを読む!

あのサウンドが格安で手に入る!?ギター初心者にオススメしたい中国産エフェクターブランド2017年4月18日

中国産エフェクターブランド特集

今日、私達の身の回りにある物の多くが「中国」で作られており、メイドインチャイナによって生活が成り立っているといっても過言ではありません。それは楽器業界も同じと言えるかもしれません。2000年以降、様々な「中国産エフェクターブランド」が登場し、インターネット上で大きな話題となりました。そこで、今回はギター初心者にオススメしたい中国産エフェクターブランドについてまとめてみました。

続きを読む!

ドンシャリを愛する全てのギタリストへ!1万円以下のメタルディストーション14選2017年3月1日

「1万円以下」のメタル系ディストーション

「安くてよく歪むディストーションって何?」と人に聞かれた場合、あなたはどんなペダルを紹介するでしょうか。BOSSやMXRなどの定番メーカーか、BEHRINGERなどの格安メーカーか、人によって意見が分かれるところでしょう。ここでは、「1万円」あれば手に入る、良質なメタル系ディストーション14選を紹介します。ドンシャリ好きは要チェック!! 続きを読む!

エリクサーストリングスから、より自然な弾き心地のエレキギター弦「OPTIWEBコーティング弦」登場2017年1月20日

エリクサーOPTIWEBコーティング弦

長寿命のギター弦として高い人気を誇るELIXIR Strings(エリクサーストリングス)。そのエリクサーのエレキギター弦のラインナップに新しく、長寿命を維持しながら自然な感触とクリスピーサウンドを実現するという「OPTIWEBコーティング弦」が加わります。 続きを読む!

定番から最新まで!2017年試しておきたい多機能デジタルディレイ13選2017年1月1日

多機能デジタルディレイ10選

ギタリストに欠かせないエフェクターといえば「ディレイ」です。ディレイにはアナログ回路とデジタル回路の2種類がありますが、ここ数年のトレンドはデジタルであり、様々な「多機能デジタルディレイ」が各メーカーから登場しています。

ここでは定番から最新まで、ギタリストなら一度は試しておきたい多機能デジタルディレイ10選+1を紹介します。

続きを読む!

ローコードで指を鍛える!2016年10月10日 , ライター:澤田 卓也

20160917_170917531_ios

コードを押さえたままある指だけを動かすことは、指の独立にとても有効です。
今回はローコードを使って指の練習をしてみましょう!
続きを読む!

不可能に挑む職人。「辻四郎ギター工房」2016年10月7日 , ライター:小林 健悟

img_3006

「辻四郎ギター工房」は、「茶木弦楽器製作所(Chaki。京都府)」でキャリアを積んだギター職人、辻四郎氏の個人工房です。生まれ育った富山県南砺市の自宅に工房を構えたのが1974年、現在ではオーダーメイドのフルアコセミアコとフラットトップのアコースティックギターを製作しています。今回は、「日本のジャズギター製作第一人者」と呼び声高い辻四郎氏の工房を実際に訪れ、伺ってきたことを写真と共に紹介しようと思います。 続きを読む!

メタルリフを演奏するのに最適なギター・アンプヘッド:Best122016年10月4日

メタル・リフを演奏するのに最適なギターアンプbest12

全国のバンドマン・ギタリストの皆さん、ライブ用のマイ・アンプヘッドは持っていますか??

ギターの音を追求していくと真空管アンプのサウンドに、ラウドな音を求めている人は大出力のアンプヘッドに辿り着くでしょう。スタジオやライブハウスに置いてあるMarshall JCM900、JCM2000に満足できないギタリストさんも大勢いるのではないでしょうか。

そこで今回はメタル・リフを演奏するのに最適なラウド系アンプヘッド12モデルを紹介します。現行では手に入らないモデルもいくつか存在しますが、いずれも名機と呼ばれアンプモデリングなどで目にすることもあるかと思います。参考にして下さい。
続きを読む!

どうすれば弦を上手く押さえられるのか?2016年9月19日 , ライター:澤田 卓也

コードが上手くならない、指が痛くなってしまう、というような話をよく聞きます。
特にアコースティック・ギターはエレクトリックに比べ、弦が太く押さえるのが難しい。

なぜ弦が上手く押さえられないのか?
それをどうすれば押さえられるようになるのか?

その辺りをまとめてみました。 続きを読む!