高学歴な邦楽ミュージシャン特集[記事公開日]2022年5月29日
[最終更新日]2022年05月29日
[ライター]ソロモンの 猫

ミュージシャンになる為には音大や音楽の専門学校に行った方が良いと考える方は多いと思います。

勿論、音大や音楽の専門学校出身で成功しているミュージシャンも沢山いますが、その一方で高学歴のミュージシャンも数多くいます。

 

今回の記事では意外と知られていない、高学歴のミュージシャンを特集していきたいと思います。

①小田和正

東北大学工学部卒業

早稲田大学大学院理工学研究科終了

 

日本を代表するシンガーソングライターの小田和正さん。

オフコース時代から「愛を止めないで」「さよなら」「Yes-No」など数多くの名曲を世に送り出しています。

小田さんは東北大学工学部を卒業し、東北大学大学院の受験に失敗し早稲田大学大学院に進学。

建築の研究を続けながら音楽活動を行っていたそうです。

 

シンプルで老若男女に愛される小田さんの歌詞は、緻密な計算によって不要な部分を削ぎ落とし、作られているようにも感じます。

②稲葉浩志(B’z)

横浜国立大学教育学部卒業

 

B’zのボーカル稲葉浩志さん。

なんと横浜国立大学の教育学部出身です。

中学校教員養成課程の数学を専攻されていたようで、小学校教員免許と高等学校教員免許(数学)を取得しています。

稲葉さんが学校の先生をやっていたらと想像しただけで、凄いですよね。

 

中学校の教育実習の際に校長先生に呼び出しをくらい、長髪を切るように指導されるも「1ミリも切りません」と言ったという逸話もあります。

 

また、T-BOLANのボーカル、森友嵐士さんとも親交が深く、森友さんは化学の教員免許を持っていたことから、「もし売れなかったら一緒に塾でもやろう」とインディーズ時代話していたそうです。

③水野良樹(いきものがかり

明治大学政治経済学部中退

一橋大学社会学部卒業

 

国民的ポップスユニットいきものがかりのリーダー、ギターを担当する水野良樹さん。

一橋大学卒業という超高学歴です。

明治大学政治経済学部に入学するも、「一度立てた目標を中途半端にするのが嫌だった」という理由で仮面浪人して一橋大学を受験。

見事に一橋大学に合格します。

明治大学もそれなりに高学歴ですが、そこから仮面浪人で一橋に入るなんて相当優秀です。

 

いきものがかりの大ヒットはソングライターの水野さんの頭脳があってこそなのだと思います。

④井口理(King Gnu)

東京藝術大学声楽科卒業

 

「白日」の大ヒットで、今や日本の音楽シーンを牽引するバンドKing Gnu

そんなKing Gnuのボーカル、キーボードである井口理さん。

井口さんは名門、東京藝術大学を出ています。

井口さんといえばハイトーンボイスが魅力ですが、声楽科出身というのも非常に納得です。

 

また、King Gnuのリーダーでもある常田大希さんも同じく東京藝術大学に入学しチェロを専攻するも、「社会と結びついた音楽をしたい」という理由で中退しています。

King Gnuの中心メンバーである井口さん、常田さんが共に東京藝術大学出身であるということは、King Gnuの醸し出す大人でインテリな色気にも繋がっているような気がしました。

⑤小山田壮平(ex.andymori)

早稲田大学卒業

 

スリーピースバンド、andymoriのギターボーカルとして知られる小山田壮平さん。

andymoriの三人は全員早稲田大学出身です。

小山田さんの書く歌詞は非常に文学的で、早稲田出身であることも納得です。

andymori解散後もALというバンドでの活動や小山田壮平ソロ名義での活動も精力的に行っています。

⑥岸田繁、佐藤征史(くるり)

岸田繁:立命館大学産業社会学部卒業

佐藤征史:立命館大学法学部卒業

 

多種多様な音楽性で日本のロックシーンの最前線で活躍し続けるくるり。

くるりは立命館大学の音楽サークル「ロックコミューン」にて結成されました。

旧メンバーの森信行さん、大村達身さんも同じく立命館大学出身です。

⑦デーモン閣下

早稲田大学社会学部卒業

 

ロックバンド聖飢魔IIのボーカル、デーモン閣下。

見た目とのギャップが凄いですが、早稲田大学社会学部出身なんですね。

大学の卒業式に悪魔の姿で出席し、職員に制止されながらも「これは悪魔の正装だ!」と押し切ったという逸話もあります。

⑧ヒャダイン(前山田健一)

京都大学総合人間学部卒業

 

音楽プロデューサー、作詞家、作曲家など幅広い活動を見せるヒャダインさん。

京都大学卒業という超高学歴の持ち主でもあります。

大学時代はアカペラサークルに所属していたそうです。

⑨小沢健二

東京大学文学部卒業

 

渋谷系を代表するアーティスト、オザケンこと小沢健二さん。

フリッパーズ・ギターとしてデビューし数多くのヒット曲を生み出しました。

学歴はなんと東京大学を出ている超エリート。

現役で早稲田大学に合格していたにも関わらず一浪して東京大学に進学したそうです。

在学中から音楽活動は行っていたものの、卒業後は普通に就職するつもりだったとか。

⑩岡崎体育

同志社大学文化情報学部卒業

 

「ミュージックビデオあるある」を題材にした「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオで大きな話題を呼んだシンガーソングライターの岡崎体育さん。

その後も、切り口の面白い作品を精力的に発表し続けています。

関西の名門、同志社大学出身です。

頭の良い人は、やはり面白いアイディアを思いつける方が多いように思います。

⑪YO-KING、桜井秀俊(真心ブラザーズ)

YO-KING:早稲田大学教育学部卒業

桜井秀俊:早稲田大学法学部卒業

 

「サマーヌード」「背景、ジョン・レノン」などのヒット曲でも知られる二人組ロックバンド、真心ブラザーズ。

実は二人とも早稲田大学出身で、在学中にフジテレビのバラエティ番組「パラダイGoGo!!」のコーナー「勝ち抜きフォーク合戦」に出場する為に結成したそうです。

「勝ち抜きフォーク合戦」を勝ち抜き「うみ」でメジャーデビューを果たします。

[番外編]

⑫野田洋次郎(RADWIMPS)

慶應義塾大学環境情報学部中退

 

ロックバンドRADWIMPSのボーカル、ソングライターとして有名な野田洋次郎さん。

今回、番外編に入れさせて頂いたのは大学中退である為です。

大学中退の場合、最終学歴は「高卒」になってしまうので、番外編という扱いにさせて頂きました。

しかし、日本においては有名大学を中退していても、入学出来たことに価値があるとされている風潮もあるような気はします。

野田さんは帰国子女であり、英語にも堪能です。

⑬甲本ヒロト(ザ・クロマニョンズ )

法政大学経済学部中退

 

伝説的ロックバンドTHE BLUE HEARTSのボーカル、甲本ヒロトさん。

法政大学を2年で中退しています。

甲本さんの書く歌詞は、難しい言葉は使わずに鋭く社会を風刺したり、ハッとさせられるものが多いです。

とても頭の良い人なんだろうなと歌詞を見ているだけでも感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高学歴であることと、音楽が優れていることは直接的な関係はないかもしれません。

しかし、ジャンルや音楽性によっては、勉強で培われた知識や、頭の良さが活きているアーティストも少なくないように思います。

特に歌詞に関しては、多くの人にヒットする言葉や時代が求めているものをロジカルに書くということも大事だったりするので、知識量や分析力などは重要な要素かもしれません。

 

音楽的成功と学歴はほぼ関係ありませんが、受験勉強で築き上げた能力はどの分野に行っても無駄にはならないのだと思います。

ライター:ソロモンの 猫

法政大学文学部日本文学科卒業。大学在学中、小説、詩、文章の書き方を学ぶ。2020年よりフリーライターとして音楽をメインに幅広いジャンルの記事を執筆中。 @soromonnoneko