エレキギター博士:新着記事
2018年2月15日 BOSSの歪みエフェクター特集
2018年2月3日 アルペジオの弾き方/練習
2018年2月1日 ギターケースの種類と選び方
2018年2月1日 PRS SEシリーズについて
2018年1月28日 弦交換が楽でチューニングの安定にも効果がある:ロック式ペグ

〇〇風フレーズ。偉大なギタリスト達のシグネチャーLickを覚えよう♪2015年12月24日 , ライター:中前 議晴

71nvHT-KKjL__SL1500_ Paul Gilbert Vibrato

偉大なギタリストの多くは「このフレーズは誰々のフレーズだ!!」と一聴してわかるフレーズ・リックを持っているものです。

「手癖」などと言われることもあります。

そこで、今回はこのフレーズを弾けば〇〇風のギターが弾けるというシグネチャーLickをいくつかご紹介してみたいと思います。 続きを読む!

フロアタイプ・プリアンプ特集2015年12月23日 , ライター:森多 健司

51nijbKG7GL

意気込んでエフェクターボードを持ち込んで、いざスタジオへ!…ところが、音を作ろうとした矢先に、常設アンプのショボさにフラストレーションが溜まった経験のある方は少なくないでしょう。いくらエフェクターが良くても、肝心のアンプがダメでは話になりません。個人的にマーシャルは特に酷い場合が多いと感じます。

そんなときに、エフェクターボードに忍ばせておくと安心なのが、フロアタイプのプリアンプ。そのまま歪みエフェクターのようにアンプのインプットに直接挿すも良し、アンプのリターン端子に接続するも良し、一つあると安心です。 続きを読む!

コードフォームの覚え方(○M7)2015年12月11日 , ライター:澤田 卓也

lespaul_2

コードって良く使う割に中々わかりづらいものなのではないでしょうか?

私は高校生の頃、ずっとハードロックをやっていましたが初めてジャズのまねごとを友達に誘われてした時に自分があまりにもコードがわかってないのを実感しました。
例えば、同じコードでもいろんなコードネームの書き方があったり、押さえ方もいろいろあったり。

今回は「コードフォームの覚え方」の中で◯M7というコードについて書いてみました。 続きを読む!

Eddie Van Halenシグネチャーエフェクター4種まとめ2015年12月9日 , ライター:中前 議晴

Van Halen

ハードロックバンド「Van Halen」のギタリストであり、右手の指でのハンマリングやプリングにより音を出す「ライトハンド奏法(タッピング)」を広く普及させたことで知られるEddie Van Halen。

彼の名を冠したオーバードライブペダルが発売になりました。

過去にも幾つかEddie Van Halenモデルのエフェクターが登場しており、どれも音質が良く現場での使い勝手もよい実戦向きなエフェクターでした。

そこで、今回は今までに発売されてきたEVHシグネチャーモデル・エフェクター4種類をご紹介いたします。 続きを読む!

ストラトキャスターを極める!(ネジ編)2015年12月7日 , ライター:澤田 卓也

IMG_4134

前回「ストラトキャスターを極める!(トレモロアーム編)」はストラトのアームの調整についてお話ししましたが、今回は音のグレードアップについてです。

音のグレードアップというと、ピックアップを変えるというのを思い付くと思いますが、それはここでは置いておきます。
ここではもう少し地味かもしれませんが、あまりお金をかけずに音質を変えるためのパーツについてお話しします。

ストラトには実にたくさんのネジが使われています。

ここでピンと来た方、そうです、今回の主役は「ネジ」です。 続きを読む!

苦手なコードを克服するには?「タッチタッチ大作戦!」2015年12月4日 , ライター:澤田 卓也

IMG_2070:2

ギターを弾く上で、コードは避けてとおれないものです。
とはいえ、初めて間もない人にとってはこれが難問、でしょう。

最初はCやG、AmやEmなどのいわゆるローコードでも難しいと思います。

初心者の方だけでなく、中級の人でもいくつか苦手なコードはあるのではないでしょうか。
では苦手なコードを克服するにはどうしたらよいのでしょう?

ギターコード表

続きを読む!