エレキギター博士:新着記事
2017年6月22日 フェンダー・テレキャスターの種類と選び方
2017年6月15日 エフェクターを使ってみよう!〜はじめてのエフェクター〜
2017年6月12日 《これぞ、本家》フェンダー・アメリカン・シリーズ・テレキャスター徹底分析!
2017年6月1日 フェイザー・エフェクターについて
2017年5月31日 《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで

今クリーンブースターを買うならコレがオススメ!RC Booster SH /Xotic レビュー2015年12月3日 , ライター:中前 議晴

RC Booster SH

11月末に発売になったRC Booster SH。
世界屈指のジャズ・フュージョンギタリスト、スコット・ヘンダーソン氏のシグネイチャーシリーズ第2弾です。

昨日、いつもお世話になっている楽器屋さんで弾いてきました。

発売前の情報以外、あまり記事が見つからなかったので早速レビュー記事を書いてみたいと思います。 続きを読む!

基本に戻って「弦の押さえ方」2015年12月3日 , ライター:澤田 卓也

みなさん、ギターの弦はどうやって押さえていますか?
「指で、です。」

では指のどこで押さえていますか?
「指の先?」

ギターは右利きの人は、左手で押さえて、右手で弾きます。
これはみなさん、お分かりだと思います。

でもたったこれだけのシンプルなことの中にもいろんなことがあります。

実は、ギターの弦は押さえてはいけません。
「押さえちゃダメなの?じゃどうやって弾くの?」って言われそうですね。

ギターの弦は押さえようとすると左手に必要以上の力が入ってしまいます。
どれだけ力を入れずにギターを弾くか?がスムースにギターを弾くための
ポイントになります。

では、左手の使い方についてギターの基本と呼ばれるクラシック・グリップで説明します。 続きを読む!

変拍子で攻める!ギターインスト名曲特集2015年12月3日 , ライター:森多 健司

512AMaClavL

変拍子といえば、真っ先にプログレッシブロック的なものをイメージします。他にもReturn To Foreverのような路線を受け継いだフュージョン系のインストには、変拍子が効果的に使われているものも多々あります。今回はそんな、激しい変拍子が印象的なギターインスト楽曲を5曲まとめてみました。 続きを読む!

まわりと差がつくギタリスト必須テクニック!あなたはちゃんとできますか?2015年11月30日 , ライター:中前 議晴

81675BTH6vL__SL1300_ Lenny Kravitz Mama Said

ギターの練習というと、ついつい華のあるギターソロや速弾きなんかを日々、一生懸命練習している方も多いのではないでしょうか?

ですが考えてみてください、ギターソロというのは1曲、約4分の中で実質20秒~30秒程度です。
その他は?

歌のバックでバッキングを弾いていることがほとんどです。

ギターソロがいかに速くカッコよく弾けたとしても、他の3分30秒が弾けないギタリストなんて使い物になりません。

即刻クビになるでしょう。

そこで今回は歌のバックで多用されとても重要な奏法「カッティング」、しかも苦手な方が多い「単音カッティング」のExフレーズを作成しました。

譜例の最後にはカッティングの際のコツも書いてみたので、そちらも参考にカッティングマスターを目指してみてください! 続きを読む!

ブルースフィールで弾き倒す?知的にスマートに弾く?ストマン進行を攻略しよう!2015年11月30日 , ライター:中前 議晴

81iuC0NJ6AL__SL1500_Allman Brothers Band Live at Beacon Theatre

ブルースセッションでよく使用される3コード・7thのコード進行。

このコード進行だけ知っていればセッションには参加できます。

12bar 7th blues

皆さんもよくご存知の進行かと思います。
ブルースを始める方が一番初めに覚えるコード進行ですよね。

が!!

やはりもう少しブルースセッションを楽しむために知っておきたい曲をご紹介します。 続きを読む!

ひとりで3ピースバンドができちゃうスーパーマシン「DegiTech TRIO Band Creator」2015年11月20日 , ライター:中前 議晴

TRIO-Band-Creator-Top_lightbox
皆さんはギターを練習する時、どのような練習をされていますか?
メトロノーム、ドラムマシン、ルーパーなどに合わせて練習をしてる、という方も多いと思います。
ルーパーを使いこなそう!オススメのルーパー・エフェクター全15選:まとめ

著者もアドリブの練習などにはルーパーにバッキングをループしてもらい、その上で弾くという事をしています。

楽しいですよね!

そんな便利で楽しいルーパーですが、今回はコレよりも練習や演奏がもっともっと楽しくなるスーパーマシンをご紹介します♪ 続きを読む!

Mad Professor歪みペダル大特集2015年11月19日 , ライター:森多 健司

619iRw7GIdL._SL1000_
Mad Professorはフィンランド発のハンドメイドエフェクターブランド。ここ10年ぐらいで人気を上げてきた気鋭のメーカーです。当初Sweet Honey ODぐらいしかなかった当ブランドの歪みペダルですが、今では用途別に分かれて数種存在します。今回はそれらの中でもオーバードライブ、ディストーションにスポットを当ててみようという内容です。

現在、当ブランドのエフェクターには手作業で作られた上位モデルのHand Wiredと通常版のFactory Madeの2シリーズがありますが、そのバージョンの有無も掲載しています。 続きを読む!

即戦力!!これ1台で歪は十分 「BIG JOE B-502 Empire」 レビュー2015年11月7日 , ライター:中前 議晴

empire_2

今回レビューしてみたエフェクターは、大手メーカーのOEMも務める高い技術力を誇るBIG JOE が手掛ける「B-502 Empire」というオーバードライブ・エフェクターです。

あまり店頭で見ることもなく、知らない方も多いのではないでしょうか?
そんな著者も、当ギター教室にお越しくださっている生徒さんが持参してきてくださり初めてその存在を知りました。

その際に色々と弄らせていた頂きましたので、その時のサウンドや使い勝手を書いていきたいと思います。 続きを読む!

ギタリストなら知っておきたい新旧3大ギタリスト!ライブ映像まとめ2015年11月6日 , ライター:中前 議晴

51TK4LRLgDL

「3大ギタリスト」
ギタリストの会話の中でよく出てきますよね。

エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジは誰もが認めるすばらしいプレイヤーです。そして現代の3大ギタリストがジョン・フルシアンテ、ジョン・メイヤー、デレク・トラックスですね。
そんな新旧3大ギタリストのライブ映像を集めてみました。

偉大なギタリストのライブ映像は刺激たっぷり、勉強になることも多々。よく観ると彼らが素晴らしいと言われている理由がわかるのではないでしょうか。 続きを読む!

セッション定番曲「Feel Like Makin' Love」を攻略しよう2015年11月4日 , ライター:森多 健司

51CTsu6s1FL._SX425_
セッション定番曲を攻略、The Chickenの次は「Feel Like Makin’ Love」です。セッションではインストでやる場合も歌ものでやる場合もありますが、前者の場合はサックスやギターがメロディを弾き、後者の場合はボーカルの人が歌詞を歌います。The Chickenはインストでしかやらないので、その辺が少し違いますね。

どちらにしろテーマ以外の部分ではアドリブを回す、というスタイルになりますので、ギタリストにとって問題になる、そのアドリブ部分をどのように弾くのか解説していきたいと思います。 続きを読む!