• カテゴリ「ギター・アンプ」に関する記事:全 38112 件目
ギターアンプ
ギターアンプを動画や評価を見ながら楽しく検索!

これならいつでもRockができる!カバンに忍ばせておける超小型アンプ!2016年7月11日 , ライター:中前 議晴

超小型アンプ

”エレクトリックギター”

それはギターとアンプ、この2つのファクターから成立する楽器です。

アコーステックギターと違って、エレキギター本体だけでは本来の音を出すことはできません。

ちょっと友達の家で一緒に練習しよう!
→アンプが友達の分しかないから自分は生音。

ちょっと出先で演奏する機会がある
→アンプがないとみんなに聞こえない

こんな経験はありませんか?

著者は学生時代、友達の家に行くためにギターを背負い、家で使っていた15wのアンプを自転車のかごにのせ、(もちろんかごからはハミ出していました)走っていた思い出があります。

そんな大変な思いをしなくても、今は小さくて持ち運びに優れた超小型アンプが存在するんですね!

ライブで使うといった本格的な使用は難しいですが、少し音を出せればいいような場面では重宝すること間違いなしです!

おすすめの小型ギターアンプ一覧 -【エレキギター博士】

続きを読む!

小さくても凄いヤツ!最新 ”小型” ヘッドチューブアンプ事情2016年7月10日 , ライター:中前 議晴

小型ヘッドチューブアンプ

「自分の音をいつでもどこでも出したい」

これはいつの時代も変わらずギタリストの願望ですよね。

しかしその為には、大きなアンプヘッドを機材車に積み込んで運搬するという方が大半です。

ですがこんな大掛かりな運搬作業はなかなかできないという方も多いのではないでしょうか?

そんな事情からか、数年前からライブでも自宅でも使える小型のアンプヘッドが人気になっていますね。

今回は最近発売されたHughes & Kettnerのアンプも含めて最新モデル5機種をご紹介いたします。 続きを読む!

実はあのひとも使用している!日本ではお目にかかれない 3 Monkeys Amps2016年6月21日 , ライター:中前 議晴

3 Monkeys Ampshttp://www.3monkeysamps.com/

日本国内への入荷数はまだまだ少ないアメリカのブティック・アンプ・ブランド、3Monkeys Amps。

3匹のお猿さんがトレードマークのギターアンプですが、みなさんはご存知でしょうか?

著者は数年前から AEROSMITH のライブ映像で何度もこのアンプの姿を目撃しているのですが、まだ現物をお目にかかったことがありません。

その時から色々とHPなどを調べているのですが、未だに日本のHPはみつかりませんでした。

もしかすると日本での正規輸入はまだ扱いが無いのかもしれません。

そんな日本ではなかなか出会うことが出来ないアンプ、3Monkeys Amps について情報をかき集めてみました。 続きを読む!

現代の3大ギターブランドPRS。アンプってどうなの?2016年6月15日 , ライター:中前 議晴

PRSアンプ

1985年にギタールシアーであるPaul Reed Smith氏により設立された”Paul Reed Smith Guitar”(PRS)。

高級感あふれる美しい木目のメイプルトップとそれを活かすシースルーの塗装がみる人の目をくぎ付けにするギターですよね。

2000年代に入ってからエレキギター販売シェアを広げ続けて、今やエレキギターの2大ブランドGibson・Fenderと並び、エレキギター3大ブランドとも呼ばれるまでになりました。

PRSのギターについて

そんなPRS、エレキギターの製造・販売が有名ですがアコーステックギターやベース、アンプまで製造しています。

ですがPRSのアンプを使ってる人って言われてもなかなかピンと来ないのではないでしょうか?

ギターショップに足を運んでみても、PRSギターはあってもアンプは置いていないという事が多く、お目にかかる機会すら少ないですよね。

そこで今回は、PRSのアンプって実際どうなの?

というところに迫ってみたいと思います。 続きを読む!

これで君もジミヘン!ジミ・ヘンドリクスになりきれる現行品の機材2016年6月12日 , ライター:中前 議晴

jimi1

天才ギタリストとして今もなお後世のギタリストに大きな影響を与え続けているJami Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、通称”ジミヘン”。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で1位に選ばれているなど、未だにフォロワーの絶えないギタリストです。

ロックのルーツを辿ると嫌でもジミヘンにたどり着きます。

今回はそんなジミヘンのサウンドを探求すべく、現在店頭で購入できる機材でジミヘンを目指してみたいと思います♪ 続きを読む!

もっと自由に音楽を!1台は持っておきたいBluetooth対応スピーカーまとめ2015年7月19日

bluetooth-speaker

2015年夏。国内ではApple Musicをはじめ、LINE MUSICやAWAなど、様々な音楽ストリーミングサービスが話題となっています。これらは月額料金を支払うことで何百万曲~何千万曲の音楽が聴き放題になるサービスで、スマートフォンやタブレットなどの端末で利用することができます。ミュージシャンにとっては耳が痛い話ではありますが、たくさんの音楽が多くのリスナーに浸透する画期的なサービスとして期待されています。

さて、音楽ストリーミングサービスを最大限に楽しむために必要なのが「スピーカー」です。各端末の内蔵スピーカーでは限界がありますし、音楽は迫力あるサウンドで楽しみたいものです。

そこで今回は、ワイヤレスで音楽を直接送信できる「Bluetooth対応スピーカー」を紹介していきます。一般的なスピーカーと違って配線の必要がなく、ボタン1つで大好きなあの曲を再生することができるのです。音楽ストリーミングサービスとBluetooth対応スピーカーを組み合わせ、もっと自由な音楽ライフを手に入れましょう!

続きを読む!

ギタリスト必見!無料ギターアンプ/エフェクター・プラグインまとめ – 全23選2015年5月16日

無料ギターアンプ/エフェクター・プラグインまとめ

パソコンでエレキギターを録音するのだけれど、Dawソフトに入っているギター音源じゃ満足できない、でもそんなにお金はかけられない…
そんな思いをしているDTMギタリストの皆さん、お待たせしました。

WindowsやMacパソコンで使える、無料ダウンロード可能なギターアンプ・エフェクター・プラグインをまとめです。使ってみるとこれが以外にあなどれない音源ばかり!
全23選、一挙紹介です!!

続きを読む!

この一台、まさに画期的!LANEYから新型ギタープリアンプ IRT-PULSEが登場!2015年2月23日

Laney IRT-PULSE

イギリスの老舗アンプメーカーである「LANEY」から、まったく新しいギタープリアンプが発売されました。「IRT-PULSE」はプリアンプとしてはもちろん、「オーディオインターフェース」や「エフェクター」、「ヘッドフォンアンプ」として使用することができます。ここでは、ギタリストのニーズに応えた夢のサウンドデバイス、IRT-PULSEの魅力に迫っていきます。 続きを読む!

今世界で最も注目されている真空管コンボアンプ:best222013年7月16日

今世界で最も注目されている真空管コンボアンプ:best22

海外の楽器レビューサイト「MusicRader.com」の記事「What’s the best valve combo amp in the world today?(今最も注目すべき真空管コンボアンプは何か?)」という読者投票によって、今世界で最も注目されている真空管コンボアンプ・ベスト22が選ばれました。得票率の低いギターアンプから順に紹介しています。 続きを読む!

Windows/Mac対応、Peavey5150を意識した無料ギターアンプ・プラグイン「7170 Lead」2013年6月14日

7170 lead

宅録音DTMギタリストに耳寄りな情報を。
様々な無料プラグインをリリースしているブランド「Nick Crow Lab」から、WindowsでもMacでも使える無償ダウンロード可能なギターアンプ・プラグイン「7170 Lead」がリリースされました!見た目・名前からもわかるように、Peavey 5150を彷彿とさせるルックス、そしてサウンドのほうも実際に試してみましたが、5150らしいカラッとした深い歪みを楽しむことができます。
演奏動画は続きから… 続きを読む!