• カテゴリ「新製品情報」に関する記事:全 74112 件目

エリクサーストリングスから、より自然な弾き心地のエレキギター弦「OPTIWEBコーティング弦」登場2017年1月20日

エリクサーOPTIWEBコーティング弦

長寿命のギター弦として高い人気を誇るELIXIR Strings(エリクサーストリングス)。そのエリクサーのエレキギター弦のラインナップに新しく、長寿命を維持しながら自然な感触とクリスピーサウンドを実現するという「OPTIWEBコーティング弦」が加わります。 続きを読む!

MXR、シールドケーブル「INSTRUMENT CABLE」シリーズ発表2016年9月9日

MXR INSTRUMENT CABLEシリーズ

エフェクター・ブランドとして広く知られているMXRがシールドケーブル市場に本格参戦。MXR INSTRUMENT CABLE シリーズは「ミュージシャンが必要とするサウンド、耐久性といった要素を理想的な価格で提供する」というコンセプトのもと開発されたギター用ケーブル。プロシリーズとスタンダードシリーズ2種類のラインナップです。 続きを読む!

【2014年版】いま世界で最も BEST なハイエンド・エレキギター:20選2014年6月20日

best-highend-guitar-20

海外の楽器情報サイト「MusicRader.com」のこちらの記事から、15万円〜くらいの「いま世界で最も BEST なハイエンド・エレキギター」について紹介。
ここで紹介されているギターは全て何千という読者投票によって選ばれていて、【いま英語圏の人達がどんなギターが良いと思っているのか】がリアルにわかる結果となっています。

続きを読む!

Crossroads Festivalにも出演した14歳のブルースの達人「Quinn Sullivan(クイン・サリバン)」2013年11月30日

quinn

あなたが14歳だったときに何をしていました?
そんなこと言われても(TmT)ウゥゥ
って感じですが、この少年を見ればいかに彼が早熟なギタリストかがよくわかります。
今回紹介するのは、14歳にしてブルースの有名なフェスティバル「Crossroads Festival」に出演し、既にBBキングとステージで競演、バディ・ガイやジョン・メイオールのツアーにも同行、エリック・クラプトンとも対面を果たしている、ブルージーなギターはもちろんボーカルも堂々とこなすギタリスト、「Quinn Sullivan(クイン・サリバン)」です。

続きを読む!

Squier by Fender:'04年に大ヒットした「SQUIER '51」が『Vintage Modified SQUIER '51』として復活!2013年10月22日

51

2004年に登場し大ヒットを記録したSquier by Fenderのエレキギター「SQUIER ’51」。生産が修了した今でもフェンダーマニアによって中古市場で根強い人気を誇るギターですが、当時のスペックはそのままに新たにキャンディ・アップル・レッドを追加、『Vintage Modified SQUIER ’51』として復活しました! 続きを読む!

VOXから「MARK III」「MARK V」が現代的なスペックとなって復活!!2013年10月13日

MarkIII/V

1960年代に初めて登場し、その独特なボディ・シェイプからビザール(奇妙な)・ギターの草分け的存在となったVOXのTeardropギターとPhantomギター。いずれも中古市場でも人気の高かったモデルでした。そんな2本のギター「MARK III」「MARK V」が現代的なスペックとなって発売されました!いずれのギターも新たにトレモロ・アームを搭載、カラー・バリエーションも豊富になって現代的なジャンルやギター奏法に対応した仕様となっています。 続きを読む!

エイジアン・ダブ・ファウンデイション:新作『The Signal And The Noise』を引っさげての来日公演が決定!2013年7月25日

The Signal And The Noise

ダブ/レゲエ、ドラムンベース、パンク、ヒップホップなど様々なジャンルの音楽がミックスされたイギリスの無国籍サウンド、フジロックでの伝説的パフォーマンスでもおなじみのエイジアン・ダブ・ファウンデイション(Asian Dub Foundation)から、ニューアルバム『The Signal And The Noise』が7月31日に待望のリリース!!10月には来日公演も決定しました。
アルバムの中からいくつか楽曲の試聴もできるので紹介しておきます。 続きを読む!

BPMなんと600!!世界最速ギタープレイヤーの速弾きがエラいことになっていると話題に2013年4月30日

hayabiki

もはや笑うしかない…
ギターの速弾きで世界最速記録を更新しているコロラド州のジョン・テイラーさんによる、エレキギター・パフォーマンスのYoutube動画。楽曲はクラシックで有名な【熊蜂の飛行】。間違いなく実戦で使うことのない技術を(こんなビート誰がついてこれるんだw)惜しみなく披露してくれています。はじめはBPM170から始まり徐々にテンポアップ。最終的にはBPM600まで、ほぼミスなく弾きこなしているジョンさん。

続きを読む!