• カテゴリ「エフェクター」に関する記事:全 82112 件目
エフェクター
エフェクターについて楽しく動画検索・価格比較!

みんなの定番!2016年発表のBOSS最新チューナー2016年7月11日 , ライター:中前 議晴

BOSS最新チューナー

ギターを弾く前に必ずおこなう事。

そう、チューニングですね。

ギターという楽器はチューニングがとても不安定な楽器で、長時間演奏しているとチューニングは狂ってきますし、気候や気温によってチューニングが狂うことも頻繁にあります。

そんなギタリストに必要不可欠なチューニングを手助けしてくれる「チューナー」。

今回は世界の定番ブランド「BOSS」から2016年に発売された最新チューナーをご紹介します! 続きを読む!

メリーランド州発ハンドメイドエフェクター!“Triode Pedals”上陸!2016年7月11日 , ライター:中前 議晴

Triode Pedals

昨今、多くの国からたくさんのハンドメイドエフェクターが発売されプロ・アマ問わず多くの方に使用されるようになりました。

有名どころだと、LovepedalJHS PEDALS 、国内でも VEMURAMFree The Tone など、どれも優秀なエフェクターを世に送り出しています。

そして、またしても新しいエフェクターブランドが日本に上陸してきました!

アメリメカ、メリーランド州ボルチモア発のハンドメイドエフェクターブランド、”Triode Pedals”(トライオードペダルズ)です。

アシッドエッチングと呼ばれる加工を施した筐体を使用し、”Triode Pedals” ならではのユニークなスタイルのエフェクターです。

今回はそんな日本に上陸してきたばかりの ”Triode Pedals” をご紹介します。 続きを読む!

高いだけが能じゃない!安くても使える厳選歪みエフェククター2016年7月7日 , ライター:中前 議晴

2015ボード2

世の中にはブティック系ハンドメイドエフェクターメイカーが数多く存在し、その数も年々増えてきました。

ハイクオリティーの材を使用し、ひとつひとつ丁寧に仕上げる事が多いため、ご存知の通りかなりお高い売値になっていることが多いです。

著者も1個30,000円だとか、高いものだと50,000円といったエフェクターを弾いたこともあります。
確かに高級な音質だったり、ピッキングに対する反応だったりいいことはたくさんあります。

ですが高いエフェクターを買えばいい音が出せるのか?

答えは”No”です。

やはりセッティングや使い手の技量もかかわってきてしまうので高ければいいとは言えません。

それに世の中には安くてもいい音の出るエフェクターは意外とたくさん存在します。
今回はそんな安くてもいい音の得ることが出来る歪系エフェクターを集めてみました。 続きを読む!

国産エフェクターブランド「VEMURAM」現行品を全機種検証してみました!2016年7月7日 , ライター:中前 議晴

rage e

ジャパン・メイド・ペダルの”VEMURAM”。

高品質で音質も素晴らしく、国内のみならず海外アーティストにも愛用者が多いペダルですよね。

Michael Landau や Oz Noy、Josh Smith、Matt Schofild、Scott Henderson、Richie Samboraなど少し玄人好みのギタリストが名を連ねています。

国内ではTomo Fujita氏も使用していらっしゃいます。

そもそもMichael Landau氏がVEMURAMの”Jan Ray”というモデルを使用していることが話題になり、海外から火が付いたブランドです。

私もいくつか所有したこともあり大好きなブランドです。

先日、また新しいペダルが発売されると発表されていますし、増々目が離せないVEMURAM。

そんなVEMURAMの現行品を全て試奏することが出来たので今回は全機種を検証してみたいと思います! 続きを読む!

もうヘッドアンプが無くてもあの音が手に入る!ENGLからコンパクトエフェクター登場2016年7月5日 , ライター:中前 議晴

engl_top

ドイツのアンプブランドENGL。

ヘヴィーでラウドなバンドのライブではステージに置かれている姿をよく見かけますよね。

そんなENGLが今年のNAMM Show で発表し話題になっていたエフェクターが、満を持して発売されしました!

そこで、ENGLエフェクター7機種すべてを集めてみました。 続きを読む!

プロ御用達 Sweet Honey Overdrive が新しくDeluxe になって登場!2016年6月15日 , ライター:中前 議晴

Mad Professorロゴ

フィンランドのエフェクター/アンプメーカーである”Mad Professor”。

数年前から話題になり今では絶対的な地位を確立し、今では楽器屋さんで「いい歪エフェクターない?」と聞くと、必ず名前の挙がってくるブランドです。

そんな”Mad Professor”ですが、やはり評判がいいのがオーバードライブやディストーションといった歪み系エフェクターです。

中でもオレンジ色のボディーを持った”Sweet Honey Overdrive”はプロのエフェクターボードでも良く見かけるエフェクターであり、非常に出来の良いオーバードライブペダルとなっています。

“Mad Professor”でも人気の高い”Sweet Honey Overdrive”がこの度リニューアルして登場しました! 続きを読む!

これで君もジミヘン!ジミ・ヘンドリクスになりきれる現行品の機材2016年6月12日 , ライター:中前 議晴

jimi1

天才ギタリストとして今もなお後世のギタリストに大きな影響を与え続けているJami Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、通称”ジミヘン”。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で1位に選ばれているなど、未だにフォロワーの絶えないギタリストです。

ロックのルーツを辿ると嫌でもジミヘンにたどり着きます。

今回はそんなジミヘンのサウンドを探求すべく、現在店頭で購入できる機材でジミヘンを目指してみたいと思います♪ 続きを読む!

ルーパー機能が追加!DigiTechのスーパーマシンTRIOにNewバージョン登場2016年6月9日 , ライター:中前 議晴

TRIO_Plus-Top

自分弾いたコードとテンポを感知しドラムとベースラインまで付けてくれる。
ひとりなのにベースとドラムが一緒に演奏してくれる。

そんな一人遊びが出来ちゃうDegiTechのスーパーマシン、 TRIO Band Creator。

以前このHPでも記事として取り上げましたのでご存知の方も多いと思います。
ひとりで3ピースバンドができちゃうスーパーマシン「DegiTech TRIO Band Creator」

そんなTRIO Band Creatorが機能を追加して新しくなりました!
どのように変わったのか見ていきましょう。 続きを読む!

定番ラインセレクター!BOSS LS-2の様々な使用法2016年5月8日 , ライター:森多 健司

81-1tt387UL._SL1500_

ラインセレクター「LS-2」というと、定番のセレクターであり、BOSSのロングセラー商品。このLS-2はモードが多数付いており、さらに個別に音量まで調整できるので、幅広い使い方ができます。それらをここでご紹介します。 続きを読む!

安価にして多機能!ZOOM製品特集2016年4月28日 , ライター:森多 健司

61zr5DZ2vCL._SL1000_

ZOOMと言えば一昔までは「安かろう悪かろう」なイメージが多いメーカーでした。個人的経験から言えば、王道のBOSSに手が届かない学生などが、その代替品を求めて飛びつく廉価品メーカーの印象が強く、筆者は505というマルチエフェクターを高校生の頃に購入したのがZOOMとの出会いでしたが、これは当時としては10,000円を切る唯一のマルチエフェクターであり、まるで考えられない価格でした。

しかし、昨今のZOOMはそのイメージを見事に払拭して、目の付け所の違う製品を数々送り出しています。軸足となるマルチエフェクターを筆頭に、オーディオインターフェース、ハンディレコーダーなど、ギター、ベース製品の枠にとどまらないラインナップはどれも安価、多機能を地で行く物ばかりで魅力的です。今回はそんなZOOM製品の特集をしてみましょう。 続きを読む!

フロアタイプ・プリアンプ特集2015年12月23日 , ライター:森多 健司

51nijbKG7GL

意気込んでエフェクターボードを持ち込んで、いざスタジオへ!…ところが、音を作ろうとした矢先に、常設アンプのショボさにフラストレーションが溜まった経験のある方は少なくないでしょう。いくらエフェクターが良くても、肝心のアンプがダメでは話になりません。個人的にマーシャルは特に酷い場合が多いと感じます。

そんなときに、エフェクターボードに忍ばせておくと安心なのが、フロアタイプのプリアンプ。そのまま歪みエフェクターのようにアンプのインプットに直接挿すも良し、アンプのリターン端子に接続するも良し、一つあると安心です。 続きを読む!