ハマ・オカモト氏(OKAMOTO’S)のシグネイチャーベース第2弾「HAMA OKAMOTO FENDER KATANA BASS」登場[記事公開日]2021年7月19日
[最終更新日]2021年07月19日

HAMA OKAMOTO

フェンダーミュージック株式会社は、 OKAMOTO’S(オカモトズ)のベーシスト、ハマ・オカモト氏の新シグネイチャーモデル「Hama Okamoto Fender Katana Bass」を発表しました。7月15日(木)よりフェンダー正規取扱店にて先行予約を開始、8月25日(水)よりフェンダー公式サイト及びフェンダー正規取扱店にて販売を開始いたします。

1985年から短い期間のみ生産されていたSquier(スクワイヤ)ブランド「KATANA(カタナ)」はハマ・オカモト氏のリクエストによってカスタマイズされ、自身のライブ・レコーディングなど、 様々なシチュエーションで活躍しました。HAMA OKAMOTO FENDER KATANA BASSは、ハマ・オカモト氏のこだわりが詰まったベースを完全再現したモデルです。


ハマ・オカモト氏は、ロックバンド「OKAMOTO’S」「ズットズレテルズ」のベーシスト。自身のバンド以外にも星野源氏、奥田民生氏、木村カエラ氏などの名立たるミュージシャンのライブサポートや数多くのレコーディングに参加したりと多岐にわたって活躍しています。2013年に日本人としては初となる、米国フェンダー社とエンドースメント契約締結を発表したことで世界的に注目を集めました。世界的ベーシストであるジャック・ブルース氏、フリー氏、ルイズルイス加部氏、亀田誠治氏などに影響を受けており、幅広いプレイスタイルで高い評価を得ています。

HAMA OKAMOTO FENDER KATANA BASS

FENDER KATANA BASS

FENDER KATANA BASS:ボディ

FENDER KATANA BASS:ヘッド

ミディアムスケールを採用した奇抜なルックスには、オリジナルデザインのピックガードが目を惹きます。ピックアップには、1基のPure Vintage ʼ63 Precision Bass Pickupを搭載。軽量化を実現しながらも、プレシジョンベースならではの存在感抜群の太いサウンドを奏でることができます。

ブリッジには、ハマオカモト氏のトレードマークであるブリッジカバーを装備。長時間の演奏による負担を軽減できるように、ストラップピンの位置にも工夫が凝らされています。

カラーは、Black・Olympic White・Shell Pinkの計3種類。(すべてローズウッド指板)

希望小売価格は159,500円(税込)

HAMA OKAMOTO FENDER KATANA BASS

FENDER KATANA BASSを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す