ボーカリスト向け〜オススメのYouTubeボイストレーナー〜[記事公開日]2021年1月21日
[最終更新日]2021年09月8日
[ライター]ソロモンの 猫

ボイストレーニング

ボーカリストにおいてボイストレーニングはとても重要です。

ボイストレーニングを受けたことがないという方はまず、誰に教わったらいいのかわからないといった問題があると思います。

そして、値段は高いの?月に何回受けるの?本当に歌が上手くなるの?

そういった様々な疑問もあるかと思います。

 

今は本当に便利な時代で、有名なボイストレーナーの方々がYouTubeで有益なトレーニング方法を発信しています。

 

そこで、今回の記事でまずオススメしたいのは積極的にYouTubeのボイストレーニングを観て欲しいということです。

しかしながら、YouTubeのボイストレーニングも物凄い数の人が動画をアップしていて情報が飽和しています。

大切なのはその中から信憑性のある情報をしっかりと自分自身で選んで受け取らなくてはいけないということです。

今回の記事では数あるYouTubeボイストレーナーの動画の中から、「このYouTubeボイストレーナーの動画は本当にオススメ!」

というものをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

第4位 Cyber Monkey TV

・チャンネル登録者数3.69万人

・動画数361本

(2021年1月18日現在)

 

「元気を歌うボーカリスト」をキャッチフレーズに活躍されているKOZYさんによるボイトレチャンネルです。

まず、KOZYさんの明るいキャラクターがとても親近感が湧きますし、解説がとても丁寧でわかりやすいです。

動画の数もかなり多く、更新頻度も高いです。

内容としては、

 

・声分析シリーズ

・ミックスボイス関連

・ビブラート歌うま

・カラオケ 歌うま 抑揚 表現力

・歌い方シリーズ&歌ってみた

・カラオケ 歌うま ベッドボイス 裏声

 

の六つの再生リストが作成されており、かなり幅広くボイストレーニングの内容を扱ってくれています。

「歌い方シリーズ&歌ってみた」ではofficial髭男dismの「pretender」をカラオケでうまく歌う方法だったり、KingGnuの「白日」の歌い方といった、流行りの曲で特に難しい曲の歌い方を丁寧に解説してくれているので、カラオケで上手く歌えるようになりたいといった方にもオススメです。

 

アーティスト別の歌声分析も沢山のアーティストの声の出し方を丁寧に解説してくれていて観ていて面白いです。

動画の数も物凄い数をアップしてくれているので、あなたの歌の悩みを解決してくれる動画もきっと見つかると思いますよ。

「CyberMonkeyヴォイストレーニングクラブ」というボイストレーニングスクールも運営されているようなので興味が湧いた方は是非チェックしてみてください。

第3位しらスタ【歌唱力向上委員会】

・チャンネル登録者数 122万人

・動画数 269本

(2021年1月18日現在)

 

白石涼さん、「おしら」という愛称で活動しているボイストレーナーのボイトレチャンネルです。

チャンネル登録者数は今回紹介するボイストレーナーの中でダントツに多いです。

 

LGBTのゲイであり、HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)でもあることをYouTube上でカミングアウトしています。

おしらさんのキャラクターがまず物凄い個性的で物凄い際立っています。喋りもめちゃくちゃ面白いですね。

 

内容としては、ボイストレーニング(声の開発)よりかはボーカルトレーニング(歌のテクニックの練習)に重きを置いているチャンネルです。

難易度別の歌い方解説や、発声に関するもの、歌唱雑学、歌ってみた、などバラエティに富んだ内容になっています。

感覚的に高い声を出す方法だったり、タピオカストローを使ったハイトーンボイスの出し方などユーモアのある動画が多く、チャンネル登録者が多いのも頷けます。

 

また歌手本人とのコラボ動画も多く、Novelbrightの竹中雄大さん、シンガーソングライターの優里さん、元Goose houseの竹渕慶さんといった著名なミュージシャンの方も出演されています。

動画の編集も凝っていて、一つのエンタメのチャンネルとして完成されていると思います。

楽しくボイトレを始めたいといった方には特にオススメのチャンネルですね。

第二位 洋楽ボイストレーナーMASAYAH

チャンネル登録者数6.25万人

動画数85本

(2021年1月18日現在)

 

ボーカルカウンセラー、シンガーソングライター、プロデューサーの肩書を持つMASAYAHさんのボイストレーニングチャンネルです。

2014年、日本テレビにて放送された全日本歌唱力選手権「歌唱王」では1300人の中からファイナリストに選ばれるなど、その実力は本物です。

アメリカに住んでいた経験もあり、洋楽ボイストレーナーと謳っているだけあって、洋楽的なテクニックも扱ってくれています。

動画数はそこまで多くないですが6万人という登録者がいるのは一本一本の動画の内容が良いからに他なりません。

内容は、声や歌の悩み解決系、「コーヒーがぶ飲みして歌ってみたら意外な結果が!!」などの実験動画、歌が上手くなる為のテクニック関連など様々です。

発声の仕方や高音の出し方といったよくある悩みに対しても、コツを上手く言語化してくれていてわかりやすいです。

洋楽が好きな方には特にオススメしたいボイストレーニングチャンネルです。

第一位 東本ボイストレーニング

チャンネル登録者数3.53万人

動画数95本

(2021年1月18日現在)

 

ボイストレーナーの東本さんがお送りするボイストレーニングチャンネル。

「東本」にちなんで「EAST BOOK VOICE TRINING」とも呼ばれています。

 

毎週、月、木、土曜日にボイストレーニングに関する動画を必ず更新していて更新頻度は高めです。

数あるボイストレーニングチャンネルの中で、こちらのチャンネルを一位に選ばせていただいた一番の理由は、この東本さんのボイストレーニングは他のどのチャンネルよりもロジカルだったからです。

 

声を出す時の声帯の構造、仕組みから事細かく、とても丁寧にわかりやすく解説してくれています。

特にボイストレーニングの中でも最も多い悩みである「ミックスボイス」に関する動画がとても充実していて、他のチャンネルで「ミックスボイス」に挫折したといった方には特にこのチャンネルをオススメしたいです。

 

とても理論的に体の仕組みから声の出し方を解説してくれているので、どういったトレーニングをすれば、どのような状態が改善されて、どのような声が出せるようになるのか、といったことが理屈でわかるようになります。

下手なボイストレーニングを実際に受けるくらいならこのチャンネルをくまなく観る方がよっぽどタメになるのではないかと思うほど、有益な情報を発信してくれているチャンネルです。


いかがでしたでしょうか。今回4人のYouTubeボイストレーナーの方々をご紹介させていただきました。

ランキング形式での紹介で恐縮ではありますが、甲乙付け難く、本当に4方とも素晴らしいボイストレーニングチャンネルをやられています。

 

今回紹介していない方でも素晴らしいボイストレーナーの方は沢山いらっしゃいます。

ボイストレーナーの方もピンキリで、本当に素晴らしい方もいれば、素人に毛が生えたような人、歌は確かに上手いけれど教えるのが下手な人など様々です。

 

今はネット上でも様々なボイストレーニングの情報を入手できる便利な時代です。

独学でのボイストレーニングはお金もかからず、いつでも好きな時間に行えるというメリットがある反面、間違った方法で練習を続けルコとで変な歌い方の癖がついたり、喉を痛めてしまったりといった危険性もあります。

 

冒頭でも書きましたが、正しい情報かどうかを自分できちんと判断出来るかどうかがとても大切になってきます。

その為には、色んな方のYouTubeのボイストレーニングの動画を観てみることをオススメします。

色んなチャンネルを観て、色んなボイストレーナーの方の話を聞くことで、どの情報が正しいのかが少しずつ判断出来る様になってきます。

例えば、「高い声を出す時は頭のてっぺんに響かせるように出す」という人もいれば、「高い声を出す時はお尻に力を入れる」という人もいます。

声帯の形は人によって異なる為、声を出している時の感覚は人によって異なります。

ですので、どちらが正しい、間違っているではなく、どういった理屈でそうなるのかを正しく理解した上でトレーニングを実践していくことが大切なのです。

 

あなたの歌の悩みを解決してくれるボイストレーナーはきっといるはずです。

この記事があなたにとってボイストレーニングを選ぶ上での参考になれば幸いです。

EYS音楽スクール ボーカル教室
シアーミュージック ボイトレボーカルコース

ライター:ソロモンの 猫

法政大学文学部日本文学科卒業。大学在学中、小説、詩、文章の書き方を学ぶ。2020年よりフリーライターとして音楽をメインに幅広いジャンルの記事を執筆中。 @soromonnoneko