ボーカリスト向けアイテム 〜パワーブリーズのすすめ〜[記事公開日]2021年1月13日
[最終更新日]2021年06月18日
[ライター]ソロモンの 猫

パワーブリーズ

今回もボーカリスト向けの記事になります。

プロを目指して歌の練習に励んでいる方にも、アマチュアでカラオケの上達を目指している方にも是非手にすることをオススメしたいアイテムがあります。

それはPOWER breath(パワーブリーズ)という呼吸筋を鍛えるアイテムです。

この記事ではパワーブリーズとはどういったものなのか、ボーカリストがこれを使うとどういったメリットがあるのかを、実際に使ってみた感想を交えて、詳しく書いていきたいと思います。

パワーブリーズとはどんなもの?

パワーブリーズはイギリスで開発された呼吸筋(横隔膜、肋間筋)を鍛える為のトレーニング器具です。

使い方はとてもシンプルで、マウスピースを口にはめて空気を吸ったり吐いたりするだけ。

呼吸筋が衰えると、呼吸が浅くなったり、少し動いただけで息苦しさを感じたりします。

パワーブリーズを使って呼吸筋を鍛えることで、そういった日常生活での息切れを改善し、スポーツ、ライブにおけるパフォーマンスも向上させることが出来ます。

 

スポーツ選手、歌手、舞台俳優の方が主にトレーニングとして使用しています。

運動不足の方にもオススメです。

歌手の方ではB’zのボーカル稲葉さんがこちらを愛用していることでも有名です。

一番下の赤い部分を回すだけでかかるy負荷のレベルを調整することが出来ます。

レベル1〜レベル10まで調整可能です。

 

 

パワーブリーズは現在、固定負荷式のものでは3種類が販売されています。

  • 緑(標準負荷)初めての方、女性向け
  • 青(重負荷)日常的にスポーツやトレーニングをされている方向け
  • 赤(超重負荷)プロスポーツ選手向け

目的や用途に合わせて好きな色を購入しましょう。

値段はどれも変わらず¥8000〜¥9000で購入出来ます。

値段は格段に高くなりますが、近年、自動負荷設定機能付きのデジタルモデルも¥100000で販売されて話題になっています。

パワーブリーズを…
AAmazonで探す R楽天で探す

呼吸筋を鍛えることで得られる効果

呼吸筋を鍛えることで様々な効果を得ることが出来ます。

一番の効果は、より深く、より強い呼吸が出来るようになるという点。

そして、それによる持久力の向上が見込めます。

日常生活、スポーツ、ライブやカラオケにおける息切れ、息苦しさの改善も期待できるでしょう。

パワーブリーズで呼吸筋を鍛えることで、まず歌を歌う際の肺活量が増えます。

歌において「呼吸」が物凄く重要な要素であることは言うまでもありません。

ボイストレーニングに行った場合も一番最初に指導されるのは正しい息の吸い方、「腹式呼吸」のやり方です。

正しく息を吸えていないと、声を出す際に喉を絞って声を出してしまったりして、どうしても喉にかける負担が大きくなってしまいます。

「呼吸を制するものは歌を制する」と言っても過言ではないほど、歌を歌うことにおいて「呼吸」は大切なのです。

ここからは具体的に歌においてどのようなメリットがあるか書いていきたいと思います。

声量が増える

声量

一度に吸える息の量が増えれば当然、声量が増えます。声量が増えれば迫力のある歌を歌うことが出来るでしょう。

また吸える息の絶対量がが増えれば、力を抜いて声量を抑えたり、余分な息をウィスパーボイスにして出したり、息をコントロールすることが出来るようになってきます。

それによって歌の表現力の向上が見込めます。

ロングトーンが出せるようになる

呼吸筋を鍛えることで、歌の途中で息が続かなくなるといったことが改善出来ます。

ロングトーンが苦しくて出せなかった曲もきっと格段に歌いやすくなるはずです。

高い声が出しやすくなる

高い声

高音を出すということは、正直、呼吸筋を鍛えるだけで出せるようになるといった単純なものではありません。

しかし、正しい呼吸が出来ていて、一度に沢山の息を吸える人の方が確実に高音も出しやすくなります。

声が枯れにくくなる

声枯れ

何曲も続けて歌っていると、すぐに声が枯れてしまうといった方いませんか?

声が枯れしまうのにも様々な原因が考えられますが、呼吸が正しく出来ていないというのも考えられる要因の一つです。

呼吸筋を鍛え上げ、正しい腹式呼吸で歌うことで声枯れも改善できる可能性が高いです。


実際に使ってみた感想

私は30代の男性なのですが、どうせ購入するなら一番強いやつを!と赤を購入して使ってみました。

B’zの稲葉さんは赤のレベル10でトレーニングしていると聞いて、レベル10に設定してトレーニングしようとしましたが、自分のレベルでは10レベルは全く吸うことが出来ず、びくともしませんでした。

あれだけのハイトーンを軽々と歌いこなす稲葉さんの呼吸筋のレベルはやはり凄まじいということが改めてわかりました。

正しく息を吸えると、「ベコッ」というペットボトルを吸って潰したような音と感覚があります。

それを30回×2セットを目安にトレーニングするのが良いと公式ホームページに書いてあります。

 

正直、赤のレベル1でも最初は30回吸うのがめちゃくちゃ大変でした。

背伸びせずに、青や緑でも十分だったかもしれないと思いました。

それでも毎日、30回×2セットを繰り返しているうちに、徐々にレベルを上げることが出来るようになりました。

約1年使い続けた現在、レベル6で難なく30回は吸える程にレベルアップしました。

 

歌も以前に比べて声量が格段に増えましたし、本当に歌が歌いやすくなった感覚があります。

何よりもパワーブリーズを使った後で歌を歌うと腹式呼吸の感覚が以前よりもはっきりと体感でわかるようになります。

今までちゃんとお腹で息を吸えていなかったんだということがよくわかります。

これがもしかすると歌における1番のメリットかもしれません。

 

「一年使わないと効果は実感できないのか?」

そう思った方もいると思いますが、そんなことはありません。

一回使っただけでいきなり呼吸筋が鍛えられて、歌が劇的に変わるといったことは流石にありませんが、パワーブリーズを使ってから歌うと、お腹で息をするという感覚が掴めます。良い呼吸で歌が歌えているという感覚がすぐにわかるでしょう。

 

ですので、ライブやカラオケで歌う前のウォーミングアップとして使うのは効果的です。

30回×2セットもやってしまうと、かなり疲れてしまうので、本番の直前には軽めにやることをオススメします。

パワーブリーズはこれだけやっていれば歌が上手くなるといった魔法の道具では決してありませんが、ボーカリストの方にとっては間違いなく歌唱力の向上に役立つアイテムだと思います。

使う際の注意点

パワーブリーズでのトレーニングはやり過ぎると腹筋、背筋、腰回りの筋肉にも負荷がかかります。

トレーニングをし過ぎた翌日、腰が痛くなってしまったことが何回かありました。

脅しではなく、やり過ぎると本当に腰が痛くなります。

いきなり高いレベルでトレーニングをしたり、30回×2セット以上を無理してやったりは、くれぐれもしないようにして下さい。

上の画像のように上部のマウスピースと下部のレベル調整の部分が取り外せて、三つに分けられるので使用後は丁寧に水洗いしましょう。


いかがでしたでしょうか。

声量がない、高音が出せない、声が枯れやすい、息が切れやすい、そんなお悩みを抱えたボーカリストのみなさん、パワーブリーズはきっとあなたの歌唱力の向上の手助けをしてくれますよ。

気になった方はネットで購入出来るので是非お試し下さい。

パワーブリーズを…
AAmazonで探す R楽天で探す

ライター:ソロモンの 猫

法政大学文学部日本文学科卒業。大学在学中、小説、詩、文章の書き方を学ぶ。2020年よりフリーライターとして音楽をメインに幅広いジャンルの記事を執筆中。 @soromonnoneko