エレキギター博士:新着記事
2016年5月27日 【特集】フェンダー・ストラトキャスターの選び方
2016年5月26日 アイオニアン(メジャー)スケール
2016年5月26日 【4コマ漫画】ギター博士と六弦かなで
2016年5月19日 フェンダー「ジャパン・エクスクルーシブ」ストラトキャスター徹底分析!
2016年5月14日 メキシコで作られるフェンダー・ストラトキャスター徹底分析!

Ibanezダブルバッグ「IGAB2621/IBB2621」レビュー!2016年5月31日 , ライター:小林 健悟

Ibanezダブルバッグ

ギタリストはベーシストやキーボーディストと比べ、楽器を何本も運ぶことが多いですね。電車で移動することを考えたらとても大変ですが、そんなギタリストを強力にサポートしてくれるのが、楽器を二本収納できる「ダブルバッグ」です。「ギター2本をいっぺんに運べるのが、これほどまでに便利だったとは!」と思わせてくれるアイテムです。

今回は、私が実際に購入した

  • Ibanez IGAB2621‐BK:エレキギターとアコースティックギターを一本ずつ収納
  • Ibanez IBB2621-BK:エレキベースを2本収納

この二つをピックアップし、機能や特徴、使用感をレビューしていきます。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。 続きを読む!

ソロが苦手?それなら新しい武器(アプローチ)を手に入れよう!2016年5月27日 , ライター:中前 議晴

81+gI3AumpL__SL1500_ METAL GEAR SOLID PEACE WALKER

ギターソロを弾くとなんか毎回同じになってしまう…
セッションで手癖しか出てこない…

そんな経験は誰しもあると思います。

そこで今回はそんなマンネリを打破する1つの武器を身に着けていきたいと思います。

これを使えるようになればフレーズも増えるし、どんな難解なコード進行が出てきても困ることはありません!! 続きを読む!

超プレイヤー達の名カバー!ビートルズ編2016年5月19日 , ライター:森多 健司

91l7ue6WOhL._SL1500_ Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

ビートルズはその史上空前の影響力から「世界で最も成功したバンド」とされていますが、今やあらゆるミュージシャンでその影響を受けていない人はいないほどの存在です。曲作りにおいてのエポックメイキングな発想もさることながら、その楽曲のレベルの高さがその最大の理由であり、イエスタデイやサムシングなどは世界最高のカバー数を誇ります。

しかし、その反面カバーの難しさから「アレンジャー泣かせ」と言われており、その理由として「元々のアレンジが秀逸過ぎる」、「原曲のイメージが強すぎる」の二点がしばしば挙げられます。今回はそんな中で、プレイヤーの個性と原曲の素晴らしさをうまく引き出した名カバーを数点紹介します。プレイヤーの個性が出やすいという点で、一つを除いてはインストゥルメンタルもので選んでみました。 続きを読む!

定番ラインセレクター!BOSS LS-2の様々な使用法2016年5月8日 , ライター:森多 健司

81-1tt387UL._SL1500_

ラインセレクター「LS-2」というと、定番のセレクターであり、BOSSのロングセラー商品。このLS-2はモードが多数付いており、さらに個別に音量まで調整できるので、幅広い使い方ができます。それらをここでご紹介します。 続きを読む!

安価にして多機能!ZOOM製品特集2016年4月28日 , ライター:森多 健司

61zr5DZ2vCL._SL1000_

ZOOMと言えば一昔までは「安かろう悪かろう」なイメージが多いメーカーでした。個人的経験から言えば、王道のBOSSに手が届かない学生などが、その代替品を求めて飛びつく廉価品メーカーの印象が強く、筆者は505というマルチエフェクターを高校生の頃に購入したのがZOOMとの出会いでしたが、これは当時としては10,000円を切る唯一のマルチエフェクターであり、まるで考えられない価格でした。

しかし、昨今のZOOMはそのイメージを見事に払拭して、目の付け所の違う製品を数々送り出しています。軸足となるマルチエフェクターを筆頭に、オーディオインターフェース、ハンディレコーダーなど、ギター、ベース製品の枠にとどまらないラインナップはどれも安価、多機能を地で行く物ばかりで魅力的です。今回はそんなZOOM製品の特集をしてみましょう。 続きを読む!

幽玄なる響き、オープン・ハイコード特集2016年4月4日 , ライター:森多 健司

DSCF9832

開放弦の混じった、基本的なフォームをオープンコード、セーハを使ったハイポジションのコードをバレーコード、あるいはハイコードと呼びますが、それらを混ぜ合わせた、「ハイポジションのフォームに開放弦を混ぜた形」を通称してオープンハイコードと呼ぶことがあります。弦ごとの音の高低が逆転したりすることもあり、独特の美しい響きが特徴ですが、今回はこの中でも使いやすいものをいくつか御紹介します。

便宜的にテンション名の入った難しい正式名で表記していますが、この名前を覚える必要はなく、○○の代わりに使える、という程度の認識で十分だと思います。 続きを読む!

オールジャンル対応OK!!仕事でも使える万能型ギター5選2016年4月2日 , ライター:中前 議晴

James Tyler Japan Studio Elite James Tyler Japan Studio Elite

メタルをやる時はピックアップがハムバッカーのギターを、ブルースやポップスをやる時はシングルピックアップがいい。
でもジャジーなこともやりたいし…

そうなんです..,
ギタリストって大概ワガママな生き物なんです。笑

とは言ってもそんなに沢山のギターを買う余裕はない…

そんなワガママなあなたの願いを叶えてくれるオールジャンルに対応可能なエレキギターを厳選してみました。
続きを読む!

超絶!タッピングの名手達2016年3月21日 , ライター:森多 健司

51ozHTTku3L stanley jordan DREAMS OF PEACE

右手で指板を叩いて音を出すライトハンド・タッピングは、今やアコースティックギタリストでさえ使う奏法として一般に定着しています。今回はそんなタッピングの名手にスポットを当ててみます。

ちなみに、エディ・ヴァン・ヘイレンがこれを広めた当時、日本ではライトハンド奏法と呼ばれていました。現在ではあまり使われない言葉ですが、昔のギター教本などを中古で入手したりすると、この呼び名で書かれています。 続きを読む!

スーパーギタリスト達と渡り合った、最強ボーカリスト特集2016年3月10日 , ライター:森多 健司

saikyo-vocalist

数多いギタリストの中でも、ギターヒーローと呼ばれるロックギタリスト達と数々共演している、希有なシンガーたちを特集。中には共演というか、アクの強いギタリストと喧嘩してさんざんな目に遭っている人もいますが、今回はそんな中でも特に有名な7人を取り上げました。 続きを読む!

速弾きができない人の5つの特徴2016年3月4日 , ライター:中前 議晴

cubace

速弾き

Rock. HR/HMなどのジャンルの音楽では特に多く登場し、その華麗なプレイに自分もあんな速いフレーズを弾いてみたいと憧れる方も多いのではないでしょうか?

しかし、多くの方が速弾きを練習し苦い思いをし挫折、もしくは速弾きなんて必要ないという結論に至ってしまう方も多いのが現実です。

かく言う著者も速弾きは苦手でした。

そんな著者の練習経験とギター教室にお越しいただいている生徒さんの傾向から今回は速弾きができない人の特徴をまとめてみました。

少し厳しい事も含まれていますが自分に当てはまってしまっていないかチェックしてみてください。
続きを読む!

ショップ店員のブルース:価格を下げるための企業努力の裏2016年2月25日 , ライター:小林 健悟

Blues0

マスター、ビールをくれ。人生のように苦いやつだ(お酒は二十歳になってから)。

ギターショップの店員は、お花畑のように大好きなギターに囲まれているだけの職業ではありません。個人的な悩み、業界に潜む矛盾。ロックが鳴り響く店内でも、店員の脳内ブルースマンは泣きのチョーキングビブラートを奏でているかもしれません。今回は、「ショップ店員の悲哀」をピックアップしたお話です。 続きを読む!

ロックギタリスト達の奏でるアコースティック名曲特集2016年2月14日 , ライター:森多 健司

アコースティック名曲

日頃エレキギターで速弾きをしまくっているロック系ギタリストですが、バンドの曲の中では一服の清涼剤的な役割としてアコギが登場することも珍しくありません。今回は90年代以降のハイテクニック・ギタリスト達のアコースティックギターの名曲にスポットを当てたいと思います。
続きを読む!