エレキギター博士:新着記事
2016年12月5日 JOHN PAGE CLASSICのギターについて
2016年11月27日 更なる深淵へ「8弦/9弦ギター」特集
2016年11月13日 《2016楽器フェア》レポート:エレキギター&エレキベース編
2016年11月10日 弦がビビる、その原因を探ってみよう
2016年11月8日 《木で作る「音」。》Bizen Works訪問インタビュー

ローコードで指を鍛える!2016年10月10日 , ライター:澤田 卓也

20160917_170917531_ios

コードを押さえたままある指だけを動かすことは、指の独立にとても有効です。
今回はローコードを使って指の練習をしてみましょう!
続きを読む!

不可能に挑む職人。「辻四郎ギター工房」2016年10月7日 , ライター:小林 健悟

img_3006

「辻四郎ギター工房」は、「茶木弦楽器製作所(Chaki。京都府)」でキャリアを積んだギター職人、辻四郎氏の個人工房です。生まれ育った富山県南砺市の自宅に工房を構えたのが1974年、現在ではオーダーメイドのフルアコセミアコとフラットトップのアコースティックギターを製作しています。今回は、「日本のジャズギター製作第一人者」と呼び声高い辻四郎氏の工房を実際に訪れ、伺ってきたことを写真と共に紹介しようと思います。 続きを読む!

どうすれば弦を上手く押さえられるのか?2016年9月19日 , ライター:澤田 卓也

コードが上手くならない、指が痛くなってしまう、というような話をよく聞きます。
特にアコースティック・ギターはエレクトリックに比べ、弦が太く押さえるのが難しい。

なぜ弦が上手く押さえられないのか?
それをどうすれば押さえられるようになるのか?

その辺りをまとめてみました。 続きを読む!

モードについて その12016年9月17日 , ライター:澤田 卓也

メジャー、マイナー各調でのコード進行以外に曲の一部で通常とは違う動きかたをすることがあります。
「ここはミクソリディアンで」とかいうのを聞いた事があると思います。

他にはコード一つか二つでジャム・セッションなどをする時に「ドリアン一発で」演奏したりします。

この場合のミクソリディアンやドリアンはスケールというよりも「ミクソリディアン・モード」や「ドリアン・モード」と指しています。
モードって何でしょう? 続きを読む!

MXR、シールドケーブル「INSTRUMENT CABLE」シリーズ発表2016年9月9日

MXR INSTRUMENT CABLEシリーズ

エフェクター・ブランドとして広く知られているMXRがシールドケーブル市場に本格参戦。MXR INSTRUMENT CABLE シリーズは「ミュージシャンが必要とするサウンド、耐久性といった要素を理想的な価格で提供する」というコンセプトのもと開発されたギター用ケーブル。プロシリーズとスタンダードシリーズ2種類のラインナップです。 続きを読む!

【クラシックギターにピックアップ取り付け】リペア体験レポート2016年9月2日 , ライター:小林 健悟

クラシックギターにピックアップ取り付け

取材をさせていただいたご縁で、岐阜県に居を構えるVINCENT(ヴィンセント)の小川さんにピックアップの取り付けを依頼しました。惜しげもなく匠の技を見せていただいたので、今回はそのレポートをしようと思います。

【カフェとギター】VINCENT訪問インタビュー

続きを読む!

ギターを弾くハリウッドスター ギタリスト “Johnny Depp”2016年7月16日 , ライター:中前 議晴

ジョニー・デップ ポスター Alice In Wonderland

ジョニー・デップといえば、 シザーハンズやパイレーツ・オブ・カリビアンでのジャックスパローだったり、チャーリーとチョコレート工場でのウィリー・ウォンカ、アリス・イン・ワンダーランドでのマッドハッタ―など、日本でも人気の超売れっ子ハリウッド俳優として知られています。

最近では婚約者であるアンバー・ハードとの問題でニュースで見かける機会も多いですね。

そんなジョニー・デップですが、映画俳優の他にも”ギタリスト”としての一面も持ち合わせているのです。

しかも上手い。

今回は”ギタリスト”であるジョニー・デップを追ってみたいと思います。 続きを読む!