エレキギター博士:新着記事
2019年4月15日 《一台で複数のアンプ&エフェクト・サウンドを》モデリング・アンプの魅力
2019年4月12日 Kino FACTORY「mort」Custom《レビュー》
2019年4月11日 ジェリー・ガルシア(Jerry Garcia)
2019年4月10日 FENDERから、希少材を厳選した2019年の限定コレクション「RARITIES」登場
2019年4月10日 FENDERから、未来型スペックを融合させた限定コレクション「ALTERNATE REALITY」登場

Windows/Mac対応、Peavey5150を意識した無料ギターアンプ・プラグイン「7170 Lead」2013年6月14日

7170 lead

宅録音DTMギタリストに耳寄りな情報を。
様々な無料プラグインをリリースしているブランド「Nick Crow Lab」から、WindowsでもMacでも使える無償ダウンロード可能なギターアンプ・プラグイン「7170 Lead」がリリースされました!見た目・名前からもわかるように、Peavey 5150を彷彿とさせるルックス、そしてサウンドのほうも実際に試してみましたが、5150らしいカラッとした深い歪みを楽しむことができます。
演奏動画は続きから…

ツマミはVOLUME、DRIVE、POWER AMP、3バンドイコライザー(LOW/MID/HIGH)、SWEEPの7種類。
DRIVEツマミをコントロールすることで歪み成分を調節できます。
VOLUMEの上げ幅は大きめ、かなりザクザクとヘヴィな歪みを作り出すことができますね。
POWER AMPツマミは使い方がよく分かりませんでした。

Peavey 5150 オリジナルの5150

中域(MID)を強調するセッティングでも演奏してみましたが、妙にスカスカになるあたりもPeavey 5150らしいと言えますね。
HIGHとLOWを強調してドンシャリ・サウンドにするのが正解な使い方のような気がしました。

Dawソフトのアンプ・プラグインに満足できないギタリストさんは、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

Peaveyのギターアンプ – Supernice!ギターアンプ

ダウンロード:Nick Crow Lab