エレキギター博士:新着記事
2019年3月14日 ただメタル・ミュージックのために。アイバニーズ「Iron Label」
2019年3月12日 アイバニーズのホロウボディ・ギターについて
2019年3月4日 《薄いボディに太いサウンド》アイバニーズ・Sシリーズ
2019年3月1日 《ステージへ最速》Ibanez「Gioシリーズ」
2019年2月22日 現代メタルミュージックへの挑戦、アイバニーズ「AXION LABEL」

Pearl Jam二人のギタリスト2010年4月19日

今年に入ってまた新しいアルバムを出したアメリカのグランジバンド、、、
いや、そんな代名詞はもういらないですね。初心者向けに紹介するところの90年代にNIRVANAとならび活躍し、現在も精力的に活動するバンド、、、

アメリカのロックバンド、パール・ジャム(Pearl Jam)の紹介です。
とにかく今回のアルバムがかっこよすぎなので紹介します!!

バンド編成は
Vo エディ・ヴェダー
Gt ストーン・ゴッサード
Gt マイク・マクレディ
Ba ジェフ・アメン
Dr マット・キャメロン

ストーン・ゴッサード(Stone Gossard)

pearl Jamのギタリスト、ストーン・ゴッサード
ギター担当の一人、ストーン・ゴッサード(Stone Gossard)は2001年からソロ・デビューしてボーカルもとったりしています。使用エレキギターはギブソンのレスポール が多いです。

マイク・マクレディ(Mike McCready)

pearl Jamのギタリスト、マイク・マクレディ
もうひとりのギタリスト、マイク・マクレディ(Mike McCready)もザ・ロックフォーズというグループでソロ活動を行ってます。刺青の入ったイカツイ兄貴です。

ボーカルのエディ・ヴェダーもギターを弾くのでギタリスト3人いるってことになりますね。

そのためパール・ジャムの楽曲のギター・フレーズはシンプルで押さえ気味。
そこがいいんです。
コード感や二人のギターのフレーズの妙、ちゃんと化学反応を起こしているのです。

新しいアルバムの動画PVはこちらから↓↓

一押しです!!
歌詞も男気あふれすぎで涙。

これはちょっと若い時の映像↓

最後は代表曲のひとつでもある「」のアンプラグドバージョンでおしまい

です!!