• カテゴリ「ギターテクニック」に関する記事:全 431324 件目

コードフォームの覚え方(○M7)2015年12月11日 , ライター:澤田 卓也

lespaul_2

コードって良く使う割に中々わかりづらいものなのではないでしょうか?

私は高校生の頃、ずっとハードロックをやっていましたが初めてジャズのまねごとを友達に誘われてした時に自分があまりにもコードがわかってないのを実感しました。
例えば、同じコードでもいろんなコードネームの書き方があったり、押さえ方もいろいろあったり。

今回は「コードフォームの覚え方」の中で◯M7というコードについて書いてみました。 続きを読む!

苦手なコードを克服するには?「タッチタッチ大作戦!」2015年12月4日 , ライター:澤田 卓也

IMG_2070:2

ギターを弾く上で、コードは避けてとおれないものです。
とはいえ、初めて間もない人にとってはこれが難問、でしょう。

最初はCやG、AmやEmなどのいわゆるローコードでも難しいと思います。

初心者の方だけでなく、中級の人でもいくつか苦手なコードはあるのではないでしょうか。
では苦手なコードを克服するにはどうしたらよいのでしょう?

ギターコード表

続きを読む!

基本に戻って「弦の押さえ方」2015年12月3日 , ライター:澤田 卓也

みなさん、ギターの弦はどうやって押さえていますか?
「指で、です。」

では指のどこで押さえていますか?
「指の先?」

ギターは右利きの人は、左手で押さえて、右手で弾きます。
これはみなさん、お分かりだと思います。

でもたったこれだけのシンプルなことの中にもいろんなことがあります。

実は、ギターの弦は押さえてはいけません。
「押さえちゃダメなの?じゃどうやって弾くの?」って言われそうですね。

ギターの弦は押さえようとすると左手に必要以上の力が入ってしまいます。
どれだけ力を入れずにギターを弾くか?がスムースにギターを弾くための
ポイントになります。

では、左手の使い方についてギターの基本と呼ばれるクラシック・グリップで説明します。 続きを読む!

まわりと差がつくギタリスト必須テクニック!あなたはちゃんとできますか?2015年11月30日 , ライター:中前 議晴

81675BTH6vL__SL1300_ Lenny Kravitz Mama Said

ギターの練習というと、ついつい華のあるギターソロや速弾きなんかを日々、一生懸命練習している方も多いのではないでしょうか?

ですが考えてみてください、ギターソロというのは1曲、約4分の中で実質20秒~30秒程度です。
その他は?

歌のバックでバッキングを弾いていることがほとんどです。

ギターソロがいかに速くカッコよく弾けたとしても、他の3分30秒が弾けないギタリストなんて使い物になりません。

即刻クビになるでしょう。

そこで今回は歌のバックで多用されとても重要な奏法「カッティング」、しかも苦手な方が多い「単音カッティング」のExフレーズを作成しました。

譜例の最後にはカッティングの際のコツも書いてみたので、そちらも参考にカッティングマスターを目指してみてください! 続きを読む!

ブルースフィールで弾き倒す?知的にスマートに弾く?ストマン進行を攻略しよう!2015年11月30日 , ライター:中前 議晴

81iuC0NJ6AL__SL1500_Allman Brothers Band Live at Beacon Theatre

ブルースセッションでよく使用される3コード・7thのコード進行。

このコード進行だけ知っていればセッションには参加できます。

12bar 7th blues

皆さんもよくご存知の進行かと思います。
ブルースを始める方が一番初めに覚えるコード進行ですよね。

が!!

やはりもう少しブルースセッションを楽しむために知っておきたい曲をご紹介します。 続きを読む!

セッション定番曲「Feel Like Makin' Love」を攻略しよう2015年11月4日 , ライター:森多 健司

51CTsu6s1FL._SX425_
セッション定番曲を攻略、The Chickenの次は「Feel Like Makin’ Love」です。セッションではインストでやる場合も歌ものでやる場合もありますが、前者の場合はサックスやギターがメロディを弾き、後者の場合はボーカルの人が歌詞を歌います。The Chickenはインストでしかやらないので、その辺が少し違いますね。

どちらにしろテーマ以外の部分ではアドリブを回す、というスタイルになりますので、ギタリストにとって問題になる、そのアドリブ部分をどのように弾くのか解説していきたいと思います。 続きを読む!

これが弾ければドヤ顔できるかも♪できる人にみせる試奏フレーズ!!2015年10月31日 , ライター:中前 議晴

アコギ購入2

楽器屋さんに足を運びます。
綺麗で美しい魅力的なギターがたくさん並んでいますよね。

当ギター教室の生徒さんでも多いのですが、

「弾いてみたいけど人前で弾くのが恥ずかしくて試奏は尻込みしてしまう。」

と言う方。

やはりギターという楽器は個体差もありますし、見た目は良くても弾いてみたら音やネックの握り心地などが好みじゃない、という事も多々あります。

なので気になったギターは是非ご自分で試してから購入して欲しいと思います。

とは言え、

「人前で弾くのが恥ずかしい」
「何を弾いていいかわからない」

という方が多いのは事実。

今回はそんな方の為に、簡単で、できる人風なフレーズを紹介します。 続きを読む!

これを覚えれば十分に楽しめる!!ブルースセッション定番曲6選2015年10月25日 , ライター:中前 議晴

allman brothers band fillmore east At Fillmore East / Allman Brothers

以前、ブルースセッションに参加する際のポイントについて「意外と簡単♪ブルースセッションに参加してみよう!~下準備はこれだけ~」という記事を執筆しましたが、今回はもっと具体的にブルースセッションでよく使用される曲をあげてみたいと思います。

曲や弾くときのポイントなども書いて行こうと思いますので演奏の参考にしてみてください。 続きを読む!