エレキギター博士:新着記事
2017年1月13日 アンプ内蔵ギターって、どういうもの?
2017年1月4日 オルタネイトピッキングの練習
2017年1月3日 【4コマ漫画】ギター博士と六弦かなで
2017年1月3日 《日米共同プロデュース》E-II(ESP USA)のギター
2016年12月30日 《眉間に皺を寄せろ!》LTDのギターについて

一度は練習しておきたい超有名ギターリフ!タブ譜付き~ロック編~Vol.12015年10月20日 , ライター:中前 議晴

aersmith

エレキギターをやっているからには絶対弾けるようになっておきたい超有名なリフを集めてみました。
タイトルやバンド名は知らなくてもどこかで耳にしたことのある曲ばかり。

TV番組やCMでも良く使われている曲を集めたので、ギターを弾いていない友達にもわかるものが多いと思います。

ギターを弾いていると知った友達からの、「ギター弾いてるんでしょ?何か弾いてよ!!」という無茶ぶりにも、今回紹介するリフで対応できるハズです。

著作権の関係上、「~風」となっていますが、原曲を踏まえたリフにしてタブ譜も付けておきましたので、ぜひぜひ練習してみてください。

Walk this way – Aerosmith

Aerosmith
1973年、当時は珍しかったアメリカ東海岸出身のハードロック・バンドとしてデビュー。
メンバーの脱退・一時離脱などを経た今も、オリジナルメンバーで活動している。
2001年には「ロックの殿堂」入りを果たしており、第2回「MTV アイコン・アワード」にも選ばれている。
これまでに「グラミー賞」4回、「ビルボード・ミュージック・アワード」4回、「アメリカン・ミュージック・アワード」6回、「MTV Video Music Awards」10回などを獲得している。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」においては第59位にランクインされている。
スティーヴン・タイラーとジョー・ペリーのソングライティング・コンビは“トキシック・ツインズ”(The Toxic Twins)とも呼ばれ、米国作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)からポップ・ミュージックを形成し多大な影響を与えたパイオニア的存在に贈られる「ファウンダーズ・アワード」が受賞されており、ナショナル・アカデミー・オブ・ポピュラー・ミュージック(NAPM)設立による「ソングライターの殿堂」入りもしている。

参照:Wikipedia

Aerosmithと言えば、映画アルマゲドンの「Miss a thing」や、木村拓哉主演の月9ドラマ「エンジン」のオープニングテーマとして使われていた「Angel」などなど日本でも馴染みの多いヒット曲がありますが、その中でも群を抜いてお茶の間で流れていた楽曲がこの「Walk this way」ではないでしょうか。

この曲は、明石家さんま司会のバラエティ番組、「踊る!さんま御殿!!」で使用されていましたね。
また、キャメロンディアスが出演していたSoftBankのCMでも使われていました。

Walk this way 風 リフ - タブ譜

walk this way 風※画像をクリックすると拡大されます。

20th Century Boy – T. Rex

T.Rex
1968年にデビューした頃はアコースティック・ギターとヴォーカルのマーク・ボラン、パーカッションのスティーヴ・トゥックの二人組で、ティラノザウルス・レックス(Tyrannosaurus Rex)と名乗り、フォークロック・グループとして一部でカルト的な人気を誇った。
デビューアルバム『ティラノザウルス・レックス登場!!』をリリースし全英15位を記録。
その後、新しいパートナーにミッキー・フィンを迎え、エレクトリック・ギターを導入したのは1970年。

1970年12月に「T.Rex」とバンド名を短縮、「ライド・ア・ホワイト・スワン」の大ヒットでスターダムに。
71年にベースのスティーヴ・カーリーとドラムのビル・レジェンドが加わり、4人組のバンドになって初めてのアルバム『電気の武者』がUKチャート1位の大ヒット。
「ゲット・イット・オン」「ジープスター」といった人気シングルも生まれ、グラムロック・グループとして一斉を風靡。第2のビートルズと言われた。また、デビュー当初からのプロデューサーであり、ストリングスを大胆に用いた独特のサウンドを構築したトニー・ヴィスコンティも、彼らの成功に伴って名声を得る。

参照:Wikipedia


Placeboによる20th Century Boyのカバー

日本でよくお茶の間で流れたT.Rexの曲と言えばこの「20th Century Boy 」。
唐沢寿明主演により、2008年から2009年にかけ3部作で公開された「20世紀少年」で使用されていた楽曲ですね。

テレビで映画のCMが流れるたびにかかっていた曲なので耳に覚えのある方も多いのではないでしょうか?

20th Century Boy 風 リフ – タブ譜

20th 風※画像をクリックすると拡大されます。

Owner of a lonely hert – Yes

Yes

イギリス出身のロックバンド。
1969年にデビュー。

プログレッシブ・ロックの代表的存在であり、Yes、King Crimson、Emerson, Lake & Palmer、Pink Floydの4つのバンドをまとめて「プログレ四天王」と称される。(Genesisを入れて「プログレ五大バンド」とも言われる)

英国のバンドで初めてアトランティック・レコードと直接契約を交わしたバンドでもある。


YES – Owner of a Lonely Heart (Songs From Tsongas – The 35th Anniversary Concert)

日本では2012年にアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」で「Roundabout」がエンディングテーマで採用されたこともあり、アニメ好きの方は知っている方もいるかもしれませんね。

今回紹介する「Owner of a lonely hert 」は日産・バサラ、三洋電機(パナソニック)eneloopなどのCMに使用されていました。
先のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の12話でもこの「Owner of a lonely hert」のリフが出てきています。

Owner of a lonely hert 風 リフ – タブ譜

owner 風※画像をクリックすると拡大されます。

まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した3曲は、どれも一度は聞いたことのあるリフばかりだったのではないでしょうか?

これらの楽曲は、これから音楽仲間と知り合うたびに話に上がってくることも多いバンドや曲です。

ライター:中前 議晴

マーティ・フリードマンなどとも共演。親しみやすく和やかな雰囲気でのレッスンが好評!! ギタースクール ROOTSのページ – ギター教室navi