エレキギター博士:新着記事
2017年5月17日 《伝統を、ただ守るのではなくて》神田商会ゼマイティス訪問インタビュー
2017年5月15日 《職人の手は、速い》フジゲン大町工場訪問インタビュー
2017年5月10日 《美しい音を長くキープ》エリクサーOPTIWEBコーティング弦とは?
2017年4月28日 《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで
2017年4月27日 サウンドメッセ2017取材レポート!《エレキギター編》

これで君もジミヘン!ジミ・ヘンドリクスになりきれる現行品の機材2016年6月12日 , ライター:中前 議晴

jimi1

天才ギタリストとして今もなお後世のギタリストに大きな影響を与え続けているJami Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、通称”ジミヘン”。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で1位に選ばれているなど、未だにフォロワーの絶えないギタリストです。

ロックのルーツを辿ると嫌でもジミヘンにたどり着きます。

今回はそんなジミヘンのサウンドを探求すべく、現在店頭で購入できる機材でジミヘンを目指してみたいと思います♪

FENDER Mexico/ Jimi Hendrix Stratocaster

fender_jimi

ジミヘンといえば、Fenderのストラトキャスター。

しかも左利きという事で、右利き用のストラトをそのままひっくり返し、弦も通常とは逆に張りなおして使用していました。

現行品で今購入できるモデルがありますよ!

それがFENDER Mexicoから登場した Jimi Hendrix Stratocasterです。

プレイアビリティを考えてか、ボディ自体は通常のストラトですが、ジミヘンらしくヘッドはリバースヘッド。

このヘッドストックにより6弦側が長くなりタイトな演奏感を体感できる他、1弦側では、テンションがやや緩くなる為より簡単にベンディングやビブラートをかけやすくなります。

チョーキングを多用するジミヘンならではの仕様かもしれませんね。

加えて、リアピックアップは逆向きにレフティのストラトを逆に向けたようにスランとされています。

ジミヘン好きには堪らない仕様ですね♪

Jimi Hendrix Stratocasterを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す Sサウンドハウスで探す 石橋楽器で探す

メキシコで作られるフェンダー・ストラトキャスター徹底分析!

Jim Dunlop JH1D Jimi Hendrix Signature Wah

JimiHendrixtradeSignatureWah-11

踏み込んだり戻したりするとワウワウいう楽しいエフェクター”ワウぺダル”。
著者も大好きなエフェクターです。

ジミが主に使用したワウペダルはVOXのCLYDE McCOY、Picture Wahと呼ばれるものが有名ですが、現行品でジミヘン仕様のものだとJim Dunlopからシミヘンシグネチャモデルとして販売されています。

JH1D Jimi Hendrix Signature Wah

”Voodoo Child (Slight Return)”などで聴かれるクラシックなワウワウトーンを再現しているとのこと。

イタリア時代のオールドのボディデザインが他のワウと違いかっこいいです。

Jimi Hendrix Signature Wahを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す Sサウンドハウスで探す

Jim Dunlop JHF1 Jimi Hendrix Fuzz Face

fuzzface

ジミヘンの歪といえば、荒々しく図太く唸るようなサウンド。

そんなサウンドを作っていたのがFuzz(ファズ)ですよね。

ジミヘンが使用していた、1969~70年頃ダラス・アービター社が製造していたのファズフェイスを、ジムダンロップ社が復刻したのが今回のジミ・ヘンドリックス・ファズフェイスです。

これが足元にあるだけでモチベーションが上がっていいパフォーマンスが出来そうな気分になります♪

Jim Dunlop JHF1を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す Sサウンドハウスで探す

KORG Nuvibe

nuvibe

Jimi Hedrixが愛用したことで知られる、コーラス&ビブラートユニット”Uni-Vibe”。

実はこのUnivibeを制作していたのは、新映電気という日本のメーカーでした。

Companionというブランドで発売され、その後アメリカではUnivoxというメーカーが販売していたようです。

Univibeのあの独特の揺らぎと、うねるサウンド効果は有名です。

1969年のウッドストック・フェスティバルでも使用されたとされている”Uni-Vibe”ですが、本物は数が少ない上に超がつくほどのプレミアムでとても手が出せる代物ではありません。

しかし!!
KORGさんがやってくれました!

Nuvibe(ニューヴァイヴ)として蘇らせてくれました。

入手困難なパーツをシミュレートしたオリジナル回路を筆頭に、あの独特の揺らいだサウンドをパーフェクトに再現しているとのことです。

KORG Nuvibe – Supernice!エフェクター

Marshall 1959 SLP

Marshall 1959 SLP

ジミヘンといえば!

ストラトとMarshall。
この王道の組み合わせですよね。

頑張ってヴィンテージMarshallを探してもいいのですが、やはりプレミアム価格になってますし、買えたとしてもかなり古いアンプなので状態が気になるところです。

そこで、現行品で安心して手に入れることのできるジミヘンアンプがありましたよ!

Marshall1959 SLP

当時の1959アンプのベルベットのように滑らかで豊かなオーバードライブに満ちたサウンドを見事に再現した完璧に復刻しているとのことです。

Marshall 1959 SLP – Supernice!ギターアンプ

まとめ

ジミヘン成りきり機材いかがでしたでしょうか?
現行品で、現実的に購入できる範囲で、”これぞジミヘン!”と思えるものを集めてみました。

今回ご紹介した機材の他にも、各社からジミヘンを意識したエフェクターや機材が数多く販売されています。
ご自分の好みのジミヘン機材を探してみるのも面白いのではないでしょうか。

さぁ、ギター、エフェクター、アンプはこれでそろったので、あとは派手な衣装着てアフロにするだけです!

ライター:中前 議晴

マーティ・フリードマンなどとも共演。親しみやすく和やかな雰囲気でのレッスンが好評!! ギタースクール ROOTSのページ – ギター教室navi