ライター:森多 健司

新大阪駅、西中島南方駅より徒歩10分のギター教室「森多ギター教室」主催。安価な受講料で、初心者から中級・上級者まで幅広くニーズにお応えします。 森多ギター教室のページ – ギター教室navi

  • 森多 健司の記事一覧:全 33

スーパーギタリスト達と渡り合った、最強ボーカリスト特集2016年3月10日

saikyo-vocalist

数多いギタリストの中でも、ギターヒーローと呼ばれるロックギタリスト達と数々共演している、希有なシンガーたちを特集。中には共演というか、アクの強いギタリストと喧嘩してさんざんな目に遭っている人もいますが、今回はそんな中でも特に有名な7人を取り上げました。 続きを読む!

ロックギタリスト達の奏でるアコースティック名曲特集2016年2月14日

アコースティック名曲

日頃エレキギターで速弾きをしまくっているロック系ギタリストですが、バンドの曲の中では一服の清涼剤的な役割としてアコギが登場することも珍しくありません。今回は90年代以降のハイテクニック・ギタリスト達のアコースティックギターの名曲にスポットを当てたいと思います。
続きを読む!

やっぱり似る?親子ミュージシャン特集2016年1月18日

51lsu1IQ8DL._SS280

親子でミュージシャンというのは兄弟ミュージシャンほどではありませんが、それなりに多いものです。親が偉大であればそれに反発して違う道を行くか、あるいはそれに憧れて追従していくかのどちらかになりそうなものですが、後者にあたる人たちが、同じ音楽の道を志した結果と言えるでしょう。

今回はギタリストを含む親子を中心に特集してみました。
続きを読む!

フロアタイプ・プリアンプ特集2015年12月23日

51nijbKG7GL

意気込んでエフェクターボードを持ち込んで、いざスタジオへ!…ところが、音を作ろうとした矢先に、常設アンプのショボさにフラストレーションが溜まった経験のある方は少なくないでしょう。いくらエフェクターが良くても、肝心のアンプがダメでは話になりません。個人的にマーシャルは特に酷い場合が多いと感じます。

そんなときに、エフェクターボードに忍ばせておくと安心なのが、フロアタイプのプリアンプ。そのまま歪みエフェクターのようにアンプのインプットに直接挿すも良し、アンプのリターン端子に接続するも良し、一つあると安心です。 続きを読む!

変拍子で攻める!ギターインスト名曲特集2015年12月3日

512AMaClavL

変拍子といえば、真っ先にプログレッシブロック的なものをイメージします。他にもReturn To Foreverのような路線を受け継いだフュージョン系のインストには、変拍子が効果的に使われているものも多々あります。今回はそんな、激しい変拍子が印象的なギターインスト楽曲を5曲まとめてみました。 続きを読む!

Mad Professor歪みペダル大特集2015年11月19日

619iRw7GIdL._SL1000_
Mad Professorはフィンランド発のハンドメイドエフェクターブランド。ここ10年ぐらいで人気を上げてきた気鋭のメーカーです。当初Sweet Honey ODぐらいしかなかった当ブランドの歪みペダルですが、今では用途別に分かれて数種存在します。今回はそれらの中でもオーバードライブ、ディストーションにスポットを当ててみようという内容です。

現在、当ブランドのエフェクターには手作業で作られた上位モデルのHand Wiredと通常版のFactory Madeの2シリーズがありますが、そのバージョンの有無も掲載しています。 続きを読む!

セッション定番曲「Feel Like Makin' Love」を攻略しよう2015年11月4日

51CTsu6s1FL._SX425_
セッション定番曲を攻略、The Chickenの次は「Feel Like Makin’ Love」です。セッションではインストでやる場合も歌ものでやる場合もありますが、前者の場合はサックスやギターがメロディを弾き、後者の場合はボーカルの人が歌詞を歌います。The Chickenはインストでしかやらないので、その辺が少し違いますね。

どちらにしろテーマ以外の部分ではアドリブを回す、というスタイルになりますので、ギタリストにとって問題になる、そのアドリブ部分をどのように弾くのか解説していきたいと思います。 続きを読む!