エレキギター博士:新着記事
2017年2月23日 《徹底検証》SSH配列ストラトの魅力に迫る!
2017年2月17日 ギターとベースってどう違うの?
2017年2月16日 EMGのピックアップ
2017年2月6日 【4コマ漫画】ギター博士と六弦かなで
2017年2月5日 ハムバッカー・ピックアップのカバーを外したら、どういう効果が得られる?

クリス・インペリテリ等、メタル界のスーパースターが参加した『アニメタルUSA』の演奏が凄すぎる2011年9月19日

animetal

迫力が違いすぎる…
海外メタル勢が本気をだしてアニメをカバーしてしまうと凄いことになると実感。

日本でも話題になったアニメソングばかりをへヴィ・メタル・アレンジで演奏するバンド、「アニメタル」が海外で結成されました。その名も「アニメタルUSA」。PVが届いたのでチェックしてみました

アニメタルのメンバー

メンバーが豪華すぎ。
本気出しすぎ。

VOCAL: METAL-RIDER “歌うマーシャルアンプ”

Mike Vescera / マイク・ヴェッセーラ
アメリカ、コネティカット州出身のへヴィメタルシンガー。1989年に日本が世界に誇るHM/HRバンド、LOUDNESSの第二期ボーカルとして加入。 1991年秋に脱退。その後、1993年にYngwieに加入。アルバム『Seventh Sign』(1994)、『Magnum Opus』(1995)に参加し、ワールドツアーにも参加している。

GUITAR: SPEED-KING “光より速いソロ”

Chris Impellitteri / クリス・インペリテリ
“宇宙最速”と形容されるメタル界随一の速弾きギタリスト。2008年、Guitar World Magazineより正式に「世界最速」の称号を与えられる。エディー・ヴァン・ヘイレン、ランディー・ローズ、イングウェイ・マルムスティーンを抑えての称号獲得であった。1987年にミニアルバム『Impellitteri』をリリース。1988年にグラハム・ボネットをボーカルとして招き、ファーストアルバム『Stand In Line』をリリースした。メンバーやスタイルを変えながら活動を続けている。

BASS: STORM-BRINGER “重力より重い低音”

Rudy Sarzo / ルディ・サーゾ
キューバ出身のベーシスト。1978年、QUIET RIOTに参加。1981年、親友のランディー・ローズとともにOZZY OSBOURNEに加入。その名を大きく広める。1982年9月に脱退し、QUIET RIOTに復帰。同年発表されたアルバム『Metal Health』は600万枚を売り上げ、ビルボード・ポップ・チャートで初登場1位を獲得した獲得した初めてのへヴィ・メタル・バンドとなった。続く『Condition Critical』も300万枚の大ヒットを獲得。1987年にはWhitesnakeに加入し『Whitesnake(邦題:白蛇の紋章~サーペンス・アルバス)』、『Slip Of The Tongue』と立て続けにマルチ・プラチナヒットを記録する。1997年にはQUIET RIOTの再結成に参加、2004年にはDIOに参加している。現在は、ブルー・オイスター・カルトのベースでもあるが、アニメ3Dクリエイターとしても活躍中。

DRUMS:TANK “工事現場よりうるさいリズム”

Scott Travis / スコット・トラヴィス
「メタル・ゴッド」Judas Priestの現役ドラマー。1986年にRACER Xに加入。1989年にデイヴ・ホランド脱退後にJudas Priestに加入。『Painkiller』(1990)以降、全ての作品に参加している。メタル界最強のドラマー。現在、このレコーディングと撮影を終え、JUDASのフェアウェル・ツアー中。

アルバムが2011年10月12日に発売

アルバムの選曲ですが、完全に日本アニメから…
選曲本気すぎ…

  • 1. 宇宙戦艦ヤマト
  • 2. ガッチャマンの歌
  • 3. マジンガー・メドレー
  • 4. 魔訶不思議アドベンチャー!
  • 5. 残酷な天使のテーゼ
  • 6. 愛をとりもどせ!!
  • 7. がんばれドカベン
  • 8. ペガサス幻想
  • 9. 行けタイガーマスク

PVはこちらから見れます

公式サイト:http://www.animetalusa.jp/index.html

トップページからPVが見れます。
筋金入りのメタル・モンスターの「宇宙戦艦ヤマト」はヤバスギル…

アニメタルUSA
アニメタルUSA

at 11.09.19
アニメタルUSA
SMJ (2011-10-12)
売り上げランキング: 138