ユニークで斬新な製品を発信し、世界中から注目を浴びるメーカー「IK Multimedia」[記事公開日]2021年7月24日
[最終更新日]2021年07月25日
[ライター]Kaoru

IK Multimedia(アイケー・マルチメディア)は、イタリア・モデナに本社を構える、ハイクオリティな音源やオーディオソフトを開発するメーカー。ソフトウェア・ハードウェア以外にもiOS向けデバイスやアプリケーションなど幅広く展開、元々は音楽制作ソフトウェアを中心に商品展開を行っていましたが、ギタリストに向けた製品も注目されています。

今回は、長年IK Multimediaを愛用している私が個人的にお勧めしたいソフトウェア・ハードウェア・iOSデバイスをご紹介いたします。

IK Multimediaのおすすめソフトウェア

ハイクオリティな音源、プラグインエフェクト、マスタリングソフトなど音楽制作には欠かせないソフトウェアを紹介していきます。

膨大なサウンドライブラリを備えたマルチ音源「SampleTank 4」

SampleTank 4

SampleTankシリーズは2001年に登場して以降、使い勝手の良さとハイクオリティなサウンドが評価されたことで3回の進化を遂げて2019年2月にSampleTank 4に生まれ変わりました。

SampleTank 4では、インターフェースがリサイズ可能になったことで作曲スペースを柔軟に変更できるようになりました。
作曲の際、プロジェクト画面、ピアノロール、ミキサー画面などを表示したい状況が多いのでリサイズの変更ができるようになったことで作業効率を格段に上げてくれました。

また、最先端のサウンド・エンジンによりPCへの負荷を抑えつつも妥協しないサウンドを奏でることができます。

100 GB以上の大容量ライブラリと70種類の内部エフェクトを搭載しているので、SampleTank 4だけで様々なジャンルの楽曲制作が完結します。

IK Multimedia Sampletank 4 – Supernice!DTM

リアルを追求した究極のフィジカルモデリングベース音源「MODO BASS」

MODO BASS

ベース音源と言えばサンプリング音源が一般的ですが、MODO BASSはフィジカルモデリングによるエレクトリックベース音源。

フィジカルモデリングとは、演算処理により仮想的に音源を再現する合成方式で物理モデリングとも呼ばれます。
利点としては、サンプリング音源に比べてインストールする容量が少ないことでHDD・SSDを圧迫しません。
また、毎回微妙に異なるニュアンスのサウンドで演奏されるので簡単にリアルな演奏を再現できます。

ジャズベース・プレシジョンベース・スティングレイなど定番ベースを再現しており、計14種類のベースを収録。

  • 指弾き・ピック弾き・スラップ奏法の選択
  • ピッキングポジションの変更
  • ピックアップの種類とポジションの変更
  • 弦の種類と張り具合
  • 4〜6弦の選択による音域の変更
  • 7種類のストンプボックスエフェクト
  • アンプ とキャビネットのカスタマイズ
  • キースイッチやコントロールチェンジによる表現力の向上

など、自由自在にカスタマイズすることが可能。

楽器のカスタマイズは時間とコストがとてもかかるし、「思い通りの音にならなかった、、、」なんて場合が多いと思います。

でもMODO BASSならそんな問題を解決、一度使ったら手放せないソフトウェアです。

IK Multimedia MODO BASS – Supernice!DTM

無限大の可能性を秘めたフィジカルモデリングドラム音源「MODO DRUM」

MODO DRUM

「MODO BASS」と同様の技術で開発されたフィジカルモデリングによるエレクトリックドラム音源。
Black Oyster、Extreme、Grungy、Plexiなど合計10種類のドラムキットを収録しています。

  • ドラム素材の変更
  • パーツの材質変更
  • 直径や深さなどのサイズ変更
  • ピッチの高低や減衰の調節
  • プレイスタイルの変更
  • 部屋鳴り(残響)
  • 内蔵ミキサーによる微調整
  • 合計19種のエフェクトによるサウンドメイク

などが可能。

他にも、1,400種類以上のMIDIパターンを収録しているのでDAWに貼り付けるだけで簡単にドラムトラックを作成することができます。

しかし、カスタマイズの自由度が高い故に、ある程度知識がないと音作りに難航してしまうので注意が必要です。

IK Multimedia MODO DRUM – Supernice!DTM

ギタリストから絶大な人気を誇るアンプシュミレーター「AmpliTube 5」

ガンズアンドローゼズのギタリストであるスラッシュ氏やスカンク・アナンシーのギタリストであるエース氏などの名立たる有名ギタリスト・ベーシストが愛用しているアンプシュミレーター。

400種類以上のギター / ベース用モデルを収録し、トップブランド・アーティストと共同開発されました。

ギタ―やベースのレコーディングだけでなく各音源のプラグインとして使用することが可能です。

有名ギタリストが作成したプリセットが不定期で公開されているのでファンには堪らないでしょう。

IK Multimedia AmpliTube 5 – Supernice!DTM

ミックス・マスタリングに必要な要素を網羅「T-RackS5」

1999年にアナログマスタリング機器の回路をモデリングしたマスタリングソフトのパイオニア的存在。

グラミー賞ノミネートエンジニアのリチャード・チッキ氏やトム・ロード・アルジ氏など多くのプロに愛用されています。

計38種のモジュールが使用可能、他にも数多くのバンドルが用意されていますのでご自身の制作環境に合ったシステムを構築できます。

また、全てのモジュールに豊富なプリセットが用意されているので初心者でも安心に使用できるでしょう。

私が特に重宝しているのが、「British Channel」モジュールです。

British Channel

SSLのコンソール4000Eに搭載された、チャンネルストリップを再現しており、EQ、ゲート、コンプレッサーなど使用頻度の高い処理を完結できます。

T-RackS5

IK multimedia T-RackS 5 MAX – Supernice!DTM

IK Multimediaのおすすめハードウェア

近年、ハードウェアにも力を入れており、ユニークで機能性が抜群な製品を数多く展開しています。

特にオススメのハードウェアをご紹介いたします。

世界最小クラスのリファレンスモニタースピーカー「iLoud Micro Monitor」

iLoud Micro Monitor

iLoud Micro Monitorは機能性に優れたモニタースピーカー。

カスタムメイドの複合素材によるしっかりした材質の3インチウーファー、3/4インチのシルクドームトゥイーターを搭載、4つの超高能率のクラスDアンプで駆動することで豊かな低音域までカバーすることに成功しました。

また高域・低域を補正するEQスイッチとDESKTOPスイッチを搭載することで、設置環境に合わせてサウンドを最適化できるのでいつでも安心して正確なモニタリングができます。

180mm×135mm×90mmのボディサイズと1.7kgの軽量設計、スタジオから簡単に持ち出すことが可能。

小型で機能性にも妥協できない方にオススメです。

カラーは、blackとwhiteの2種類。

iLoud Micro Monitorを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す

多機能とコンパクトを両立した画期的なMIDIキーボード「iRig Keys I/O」

iRig Keys I/O 25

オーディオインターフェース、ステレオバランス出力端子、ヘッドフォン出力端子、ファンタム電源対応のモノラルコンボ入力端子を詰め込んだMIDIキーボードです。

サンプリングレートは最高96kHzに対応。

SampleTank 4 SE、Miroslav Philharmonik 2 CE、 Syntronik Pro-V、T-RackS 4 Deluxe、Ableton Live 10 Liteなどのソフトウェア・モバイルアプリが付属するので、初心者でも本格的なDTM環境を直ぐに構築することができます。

外出先でDTMをする機会が多い方に特にオススメです。

ラインナップは25鍵・49鍵の2種類。

IK Multimedia iRig Keys I/O – Supernice!DTM

サウンドメイクにこだわるギタリストに向けた高機能エフェクター「AmpliTube X-GEAR」

AmpliTube X-GEAR

AmpliTube X-GEARはMac/PC上で作成したプリセットをX-GEARペダル本体に送ることで作り込んだサウンドを持ち運ぶことができる高機能エフェクター。

ラインナップはX-DRIVE、X-VIBE、X-TIME、X-SPACEの計4製品。

各ペダルに16種類のエフェクトアルゴリズムと50種類のファクトリープリセットを搭載、すぐに作り込まれたサウンドを鳴らすことができます。

最大300のプリセットを管理・保存できるので、様々なステージで活躍することでしょう。

最高のパフォーマンスを発揮できるように堅牢なボディと視認性の高いディスプレイを採用。

ライブやレコーディングでも重宝するデバイスです。

IK MultimediaのおすすめiOSデバイス/アプリケーション

IK MultimediaはiPhoneがここまで一般的になる前の2010年頃から数多くのiOSデバイスやアプリケーションを開発しています。

おすすめのiOSデバイス・アプリケーションをご紹介致します。

先進のデジタルマイクシステムを搭載「iRig Acoustic Stage」

iRig Acoustic Stageは、ギターのサウンド・ホールに取り付け可能なクリップ式MEMSマイクロフォンとDSP機能を搭載したプリアンプユニット。

本来はとても面倒で困難なアコースティックギターのレコーディングを簡単に行うことができます。

また、iRig Acoustic StageのサウンドをPAに送ることでライブパフォーマンスにも重宝します。

IK Multimedia iRig Acoustic – Supernice!DTM

本格的なマスタリングツールを持ち運ぶ「Lurssen Mastering Console」

Lurssen Mastering Console

Lurssen Mastering Consoleは、iPhone、iPad、Mac/PCで動作するマスタリングアプリ。

ロサンジェルスのマスタリングスタジオのセットアップ全体を忠実に再現しており、25のマスタリングプリセットから選択するだけで簡単にマスタリングを行うことができます。

ボーカル、ベース、ギターなどの一般的なモノラルトラックだけでなく、5.1サラウンドミックスが可能。

iPhone、iPadアプリでここまで細かくカスタマイズできるのはLurssen Mastering Consoleしかないと思います。

IK Multimedia Lurssen Mastering Console – Supernice!DTM


以上、IK Multimediaの製品をご紹介しました。

斬新なアイデアをいち早く取り入れたユニークなものばかりで技術力の高さに驚きました。

気になったものがありましたら是非チェックしてみてください。

ライター:Kaoru

2017年から作曲家、編曲家として本格的に活動を開始。楽曲提供・MIDIデータ制作・ミックス・マスタリング・オンラインでの講師など幅広く活動中。 Webサイト:https://kaoru113portfolio.wordpress.com/