エレキギター博士:新着記事
2017年2月23日 《徹底検証》SSH配列ストラトの魅力に迫る!
2017年2月17日 ギターとベースってどう違うの?
2017年2月16日 EMGのピックアップ
2017年2月6日 【4コマ漫画】ギター博士と六弦かなで
2017年2月5日 ハムバッカー・ピックアップのカバーを外したら、どういう効果が得られる?

iPad版「AmpliTube」がレコーダー機能搭載のバージョンアップ!2010年12月31日

iPadのCM「iPadは刺激的」編でも使われているエレキギター・アンプ・エフェクターアプリ「AmpliTube for iPad」がバージョンアップして発売されます。今回はレコーダー機能が搭載してるんだと。「AmpliTube」について詳しくはこちらの記事からどうぞ。
価格は2,300円


このアプリ、エフェクター一個買うことを考えれば、本当にリーズナブルなんですよねえ。ちなみに今回追加したレコーダー画面はこちら

rec-kinou
シックでモダンな外観だこと…

最新バージョンでは、Mac/PC版「AmpliTube 3」譲りのDSP処理方式を採用し、さらに音質が向上。演奏時に録音できる1トラック・レコーダーを備え、録音後アンプ、エフェクト処理を調整可能なリアンプ方式を採用するなど、大幅に機能および仕様が強化されている。
また、8トラック・レコーダーは、各トラックでボリューム、パン、4ストンプ+アンプ・チェインのインサート、ふたつのAUX(リバーブ、ディレイ、コーラス)センドを調整可能だ。
マスターには、同社「T-RackS 3」から継承したコンプレッサーと3バンド・パラメトリックEQも装備する。そのほか、録音済の8トラックを1トラックにまとめるバウンス機能もサポート。
引用:マイコミジャーナル

Email、Wi-Fi、iTunesファイルで共有・送信できるとのこと。もう、どこでも音楽できますね。