ライター:澤田 卓也

ミュージックカレッジ・メーザーハウス講師。 澤田卓也ギタースクール主宰。 著書として「ギターコード・パーフェクトマスター」「アコースティックギター・パーフェクトマスター」(共に日本文藝社刊)。 ジャズ、ロック、ブルース、ポップス等ギターミュージックは全部好きです! 自分のバンドではジャズ・フュージョン系の音楽を演奏しています。

  • 澤田 卓也の記事一覧:全 17

どうすれば弦を上手く押さえられるのか?2016年9月19日

コードが上手くならない、指が痛くなってしまう、というような話をよく聞きます。
特にアコースティック・ギターはエレクトリックに比べ、弦が太く押さえるのが難しい。

なぜ弦が上手く押さえられないのか?
それをどうすれば押さえられるようになるのか?

その辺りをまとめてみました。 続きを読む!

モードについて その12016年9月17日

メジャー、マイナー各調でのコード進行以外に曲の一部で通常とは違う動きかたをすることがあります。
「ここはミクソリディアンで」とかいうのを聞いた事があると思います。

他にはコード一つか二つでジャム・セッションなどをする時に「ドリアン一発で」演奏したりします。

この場合のミクソリディアンやドリアンはスケールというよりも「ミクソリディアン・モード」や「ドリアン・モード」と指しています。
モードって何でしょう? 続きを読む!

コードフォームの覚え方(○M7)2015年12月11日

lespaul_2

コードって良く使う割に中々わかりづらいものなのではないでしょうか?

私は高校生の頃、ずっとハードロックをやっていましたが初めてジャズのまねごとを友達に誘われてした時に自分があまりにもコードがわかってないのを実感しました。
例えば、同じコードでもいろんなコードネームの書き方があったり、押さえ方もいろいろあったり。

今回は「コードフォームの覚え方」の中で◯M7というコードについて書いてみました。 続きを読む!