エレキギター博士:新着記事
2019年10月30日 国産の雄「HISTORY」から、価格を抑えた「CV」シリーズが登場!!
2019年10月29日 コンプレッサー・エフェクターの使い方とおすすめモデル
2019年10月28日 《孤高のギタリスト》ジェフ・ベック(Jeff Beck)
2019年10月27日 ピッチシフター・エフェクターについて
2019年10月22日 リオ・グランデのピックアップってどんなの?

ミュージックマンの新しいエレキギター「SILO30」2010年8月10日

ミュージックマンの新しいエレキギター「SILO30」
スターリン(Sterling)の「SILO」シリーズより、2010年度の限定モデル「SILO30」が登場しました。
なんともネーミングがそのままなエレキギターですが詳細は続きから。。。

スターリンの「SILO」は、ミュージックマンのスタンダードなモデルとして人気の高い「シルエット」(SILHOUETTE)を基調としたシリーズだが、今回発売された「SILO30」は「シルエット・スペシャル」の仕様を受け継ぐモデルだ。

22フレットのフィンガーボード、S-S-Hピックアップ・レイアウト、そしてスターリン・ヴィンテージ・トレモロ・ブリッジを装備。カラー・バリエーションは、ブラックとホワイトの2種類で、ブラックはメイプル指板、ホワイトはローズウッド指板となっている。

SILO30の主な特長

  • ミュージックマン・ギターの特長であるコンパクトな4+2ヘッドストック・デザインを採用。弦をストレートに張ることで、チューニングの安定感を高める設計。
  • シルエット同様のコンパクトでプレイアビリティに優れたボディ・デザインに、S-S-Hピックアップ・レイアウトの仕様を持ち、多彩なサウンド・メイクを実現。
  • ストリング・スルー・ボディのスターリン・ヴィンテージ・トレモロ・ブリッジをマウントすることで、レスポンスに優れたサウンドを実現。マシンヘッドはロッキング・チューナーを採用。
  • スターリン・ブランドのオリジナル・ギグ・ケース付属。

2010年度のみの限定生産で、
価格は各84,000円