エレキギター博士:新着記事
2019年3月14日 ただメタル・ミュージックのために。アイバニーズ「Iron Label」
2019年3月12日 アイバニーズのホロウボディ・ギターについて
2019年3月4日 《薄いボディに太いサウンド》アイバニーズ・Sシリーズ
2019年3月1日 《ステージへ最速》Ibanez「Gioシリーズ」
2019年2月22日 現代メタルミュージックへの挑戦、アイバニーズ「AXION LABEL」

今日のギター女子 : Anoushka Shankar (アヌーシュカ・シャンカール)2013年7月25日

アヌーシュカ・シャンカール


anoushka_shankar_1_wenn2811428

Anoushka Shankar (アヌーシュカ・シャンカール)
1981年 ロンドン生
世界にその名を知られるシタール奏者の第一人者、Ravi Shankar (ラヴィ・シャンカール) の娘、シタール奏者です。
16歳でジョージ・ハリスンがプロデュースしたラヴィ・ジーの97年作『チャンツ・オブ・インディア』に参加、98年には初のソロ・アルバム『アヌーシュカ』を発表。2002年のジョージ・ハリスン追悼コンサート『コンサート・フォー・ジョージ』ではジェフ・リンやエリック・クラプトンらとも共演した経験を持っています。インド伝統スタイルに留まらず様々な分野のアーティストと積極的にコラボレーションを行っています。

ノラ・ジョーンズとは異母姉妹にあたるそう。
オフィシャルサイト:http://www.anoushkashankar.com/