エレキギター博士:新着記事
2019年6月27日 初めてのエレキギターにおすすめ!RYOGA LEシリーズ
2019年6月26日 エレキギター/ベースの新たなブランド~RYOGA~
2019年6月24日 手の届くメイドインUSA、PRS「S2シリーズ」について
2019年6月23日 PRS「SEシリーズ」ってどうなの?特徴やライナップを調べてみた
2019年6月22日 PRSを代表するモデル「Custom 24」について

weedのBlues Driverモディファイ・モデル「BD-2/SB-24 mod」発売2011年1月14日

BD-2/SB-24 mod

weedより、BOSSのBD-2 Blues Driverをまた新たにモディファイしたモデル BD-2/SB-24 mod が発売されました。75台のみの限定生産で価格は39,900円。まずはBOSSのBlues Driverがどういったエフェクターなのか確認してみました。

動画は以下から…

Blues Driverがどれだけ素晴らしいかというと…

伝わりました?
ブルースを演奏するにはもちろんいいのですが、それだけでなくブースターとしてもかなり秀逸なんです。ピッキングのニュアンスを忠実に伝えるエフェクターだということが良くわかるかと思います。

BD-2/SB-24 modの仕様

よりリアルなチューブ・ブースト・サウンドを再現するために電解コンデンサをオーディオ・パーツに、ゲイン回路におけるほとんどのセラミック・コンデンサを高級オーディオ・パーツに交換、ハンダはAlmit SR-37(鉛FREE)を使用するなど、こだわっているのです。

75台の限定生産なので手に入りにくいのですが、これを機にBOSSのBlues Driverを試してみるのもいいかもしれませんね。

weed BD-2
万能型オーバードライブ:BOSS BD-2の魅力とは