エレキギター博士:新着記事
2019年10月30日 国産の雄「HISTORY」から、価格を抑えた「CV」シリーズが登場!!
2019年10月29日 コンプレッサー・エフェクターの使い方とおすすめモデル
2019年10月28日 《孤高のギタリスト》ジェフ・ベック(Jeff Beck)
2019年10月27日 ピッチシフター・エフェクターについて
2019年10月22日 リオ・グランデのピックアップってどんなの?

PRS:新しいエレキギター「SE 245」「SE Tim Mahoney」リリース2011年7月30日

prs-se

ポールリードスミスから、トラディショナルなシングルカッタウェイ仕様で高級感ある木目が特徴の「SE 245」と、311のギタリスト“Tim Mahoney”のシグネイチャーモデルである「SE Tim Mahoney」がリリースされました。

注目なのはその値段。
「SE 245」が89,250円(Black)/94,250円(Scarlet Red、Tobacco Sunburst)、「SE Tim Mahoney」が84,000円(全て税込み)。

PRS SE 245

PRS SE 245

ボディ

トップ : メイプル
バック : Thick Mahogany

ネック

マホガニー
フレットの数 : 22
スケール : 24 1/2″
指板 : ローズウッド
フレットインレイ : Birds

エレクトロニック

ブリッジ : PRS Designed Stoptail
チューナー : PRS Designed Tuners
ピックアップ : PRS Designed SE 245 Treble Humbucker×2
ピックアップ・スイッチ : Volume and Tone Control For Each Pickup and 3-Way Toggle Pickup Selector On Upper Bout

フレット数22なのでかなり弾きやすいのではないでしょうか。またPRSクオリティで8万円って、かなりお買い得なんだとも思います。伝統的なレス・ポール・タイプなのでトラディッショナルなロックからポップスまで、初心者でも手が届きそうなエレキギターです。

PRS SE 245を…
Aアマゾンで探す
R楽天で探す

PRS SE Tim Mahoney

PRS SE Tim Mahoney

マホガニーのStandard 24をベースに、10年以上にわたる311シグネチャー・サウンドを再現したモデル

PRS SE Tim Mahoneyを…
R楽天で探す

PRS SEシリーズについて