エレキギター博士:新着記事
2019年3月24日 Gravity Guitar Picksのピックについて
2019年3月21日 MASTER 8 JAPAN のピックについて
2019年3月14日 ただメタル・ミュージックのために。アイバニーズ「Iron Label」
2019年3月12日 アイバニーズのホロウボディ・ギターについて
2019年3月4日 《薄いボディに太いサウンド》アイバニーズ・Sシリーズ

Crossroads Festivalにも出演した14歳のブルースの達人「Quinn Sullivan(クイン・サリバン)」2013年11月30日

quinn

あなたが14歳だったときに何をしていました?
そんなこと言われても(TmT)ウゥゥ
って感じですが、この少年を見ればいかに彼が早熟なギタリストかがよくわかります。
今回紹介するのは、14歳にしてブルースの有名なフェスティバル「Crossroads Festival」に出演し、既にBBキングとステージで競演、バディ・ガイやジョン・メイオールのツアーにも同行、エリック・クラプトンとも対面を果たしている、ブルージーなギターはもちろんボーカルも堂々とこなすギタリスト、「Quinn Sullivan(クイン・サリバン)」です。


魅せられます。ちゃんとエンターテイメントしています。

8歳の時にはバディ・ガイと競演していたんですね。
使用しているエレキギターはもちろん「ストラトキャスター」。

彼の場合、「ギター上手いんだね〜凄いね〜」と大人にチヤホヤされて競演しているということではなく、いちブルースマン・ブルースギタリストとしてステージで名だたる名手と競演しているところではないでしょうか。
彼のようなギター・ヒーローが登場する背景に、アメリカにはブルースが根付いていて、エレキギターが根付いている、そういうことを感じさせるプレイなのでした。

Quinn Sullivan

Amazon
Amazon MP3