エレキギター博士:新着記事
2020年6月26日 《手が届くハイエンド》フジゲンのフラッグシップモデル「EOS」シリーズ
2020年6月23日 《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで
2020年6月22日 フェンダーから、エレクトリックギター&ベース用の純正リプレイスメントネックが販売開始
2020年6月15日 はじめての歪みエフェクター、どれを選ぶ?
2020年6月14日 古さを感じない完成度の高さ「BOSS OD-3」

PRSの上質なギター・アンプ「PRS30」の音を聞いてみた2010年9月24日

コルグ社KID(KORG Import Division)は、上質なブリティッシュ・トーンが特徴の30W出力のギター・アンプ「PRS 30」を、2010年9月下旬より発売開始すると発表しました。
PRSのギター・アンプ「PRS30」

価格は税込409,500円。(゚д゚;)

PRS 30は、パワー管にカソード・バイアスのEL84を搭載し、上質なブリティッシュ・トーンを奏でることができる30W出力のハンドワイヤード・アンプだ。コントロール部は、トレブル、ミッド、ベースに加え、PRSオリジナルのトランスペアレント・マスター・ボリューム回路により、どんな音量でもチューブ特有のファットで、かつ艶のあるリッチなサウンドを味わうことができる。さらに、高品位なBelton社製のリバーブや、高域がきらびやかになるブライト・スイッチも搭載し、サウンド・メイキングに威力を発揮する。
引用:楽器.me

そりゃそうだろう。
40万だして上質なブリティッシュ・トーンを奏でることができなかったらみんな怒り出しますわな。

PRSのギターアンプ一覧