エレキギター博士:新着記事
2019年6月13日 MXRのエフェクターって?特徴やおすすめモデル紹介
2019年6月6日 フランジャー・エフェクターについて
2019年5月28日 《ヴィンテージへのオマージュ》PRS Custom 22
2019年5月25日 おすすめのオーディオインターフェイス機能付マルチエフェクター
2019年5月12日 《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで

踏んでいる間だけonになるラインセレクター「Killswitch」登場!2011年4月6日

killswitch

日本エレクトロハーモニックスからスイッチを踏んでいる間だけオンになる、新感覚のラインセレクター・エフェクター「Killswitch」が登場しました!
価格は7,875円

Killswitch – 使い方

普通にエレキギターとアンプの間にKillswitchを繋げてスイッチを踏むと、踏んでいる間だけギターの音をミュートします。

ループとして使用する場合、色々な使い方ができそうですね。
・アンプ2台使い
・モジュレーション系のエフェクターのループのon/off
クリーントーンで弾いていたかと思うと、次の瞬間いきなりディストーションを鳴らして、またいきなりクリーンに戻る…など。面白い効果が狙えそうです。

仕様

  • 入力インピーダンス:2.2MΩ(INPUT、RETURN)
  • 出力インピーダンス:220Ω(AMP、SEND)
  • 寸法:72W×110D×50H mm
  • 重量:260g
  • 電源:9Vバッテリー
  • 使用可能な電源アダプター:9VDCセンター・マイナス

Killswitchの動画を見る

Electro Harmonix Killswitch – SuperNice!エフェクター