• カテゴリ「エレキギター動画」に関する記事:全 241324 件目

チャンドラソニック(Asian Dub Foundation)のギター動画2010年4月3日

エイジアン・ダブ・ファウンデイション(Asian Dub Foundation)のギタリスト、チャンドラソニックの動画です。

エイジアン・ダブ・ファウンデイション(Asian Dub Foundation)

エイジアン・ダブのメンバーはイギリスのインド・バングラデシュ系のメンバーで構成されてて、年齢もバラバラなんです。結構メンバーチェンジしてるんですがコンスタントに活動してますね。

で、チャンドラソニックはどうもバンドリーダーなんですね。

チャンドラソニックのギター・プレイの特徴ですが、メンバーにMCが2人いたりサンプラーあり民族楽器ありなんで、結構控えめなんです。
が、その分弾くときは「これ!」みたいなフレーズを持ってくるって感じ。

結構ディレイがすきなんすかね。
エスニックとパンクと近未来が混ざったような演奏をしてくれます。

バンドの音楽も、パンク・レゲエ・ヒップホップ・ドラムンベース・ダブを混ぜたような完全に多国籍料理みたいな感じです。

動画はこちらから↓↓ 続きを読む!

エリック・クラプトンのギター動画2010年3月26日

3大ギタリストの一人、エリック・クラプトンです。

エリック・クラプトン/ギター初心者情報

なんだかんだ言ってこの人、やっぱギターめっちゃ上手いです。
レコーディングだけではなくて、ライブでそうなんですから、これはもう本物です。

ミスター・ストラトキャスター。革新的なのに普遍的過ぎる!!

ギター・ソロ、リズムに対する正確性は際立っています。
聞いてて気持ちいいですからね。

動画はこちらから↓↓ 続きを読む!

ANTHRAXのギタリスト、スコット・イアン2010年3月24日

むしょうにスラッシュ・メタルが聞きたくなる季節になってきました。
ということでスラッシュ・メタル四天王の一つ、ANTHRAXからリフマスター、スコット・イアンです!!

ANTHRAXのギタリスト、スコット・イアン

スキンヘッドに海苔みたいにブッとい眉毛、アゴ髭が特徴です。
リフのかっこよさはメタリカのジェイムス・ヘッドフィールドとタメはりますね。

メタルのみならずストリートカルチャーや政治に造詣深い点でも好感持てます。

動画はこちらから↓↓ 続きを読む!

ザック・ワイルド(Zakk Wylde)のギター動画2010年3月20日

ミスター・ワイルド、まさに野生児な風貌とワイルドなギター・プレイが身上のザック・ワイルドです。
オジー・オズボーンのバンドのギタリストとしては、最も長く活動している人でもありますね。

ブルースやサザンロック、カントリーなどの音楽から影響を受けたプレイは豪快そのもの。
11~70の弦セットとダウンチューニングってことは、、、まあラウドになりますよね。

ザック・ワイルドの動画はこちらから↓↓ 続きを読む!

オレンジ社のギター・アンプ「Thunder 50」を聞いてみた2010年3月10日

Orange Ampsのエレキギター用ヘッド・アンプ
オレンジ色のアンプで有名なOrange Amps社から新しいギター・ヘッドアンプが発売です。

見た目のまま通称”オレンジ”ですが、ポップな外見とは裏腹に音はツウ好みなんですよ。
歪ませても音は潰れずに、かつラウドに出してくれます。またクリーントーンもコシがあってシコシコしてるんですよね。
さっそく聞いてみました
続きを読む!

ブライアン・セッツァーのギター動画2010年2月26日

ロカビリー音楽を世界に知らしめたギタリストといえばブライアン・セッツァーですね。
バンド「ストレイキャッツ」は彼が成功したバンドの一つです。

ちょい悪おやじ風の見た目ですがギター・プレイは確かな技術と豊富な音楽知識、スコッティームーア、クリフギャインハルト等のロカビリー系をはじめ、ジョーパス、ジャンゴラインハルト等のジャズ・ギタリスト系、カントリー音楽の影響を受けたプレイ・スタイル。

さらに持ち前の運動神経の良さ?から、グルーブがハンパない、スイングしてるんですね。聞いていて小躍りしてしまう感じ?!でしょうか。 続きを読む!

マイケル・ジャクソンの最後のステージ・ギタリスト、orianthi(オリアンティ)2010年2月23日

今更ですが、マイケル・ジャクソンが認めたギタリスト、ということで話題になっている女性ギタリスト、orianthi(オリアンティ)について、このブログでも触れてみようかなと思います。

ギタリスト・オリアンティ

影響を受けたギタリストがスティーブ・ヴァイなどの技巧派タイプということでハードロックに必要なテクニックを兼ね備えておりかつポップ・アイコン、歌心もあるというバランスのとれたアーティストですね~。 続きを読む!

ラリー・カールトンのギター動画2010年2月19日

ラリー・カールトン(larry-carlton)といえばジャズ/フュージョンギタリストってイメージが強いですよね。
彼のギター・ソロは実に品があるというか、滑らかな絹のようなフレーズの連続なんですよね~。 続きを読む!

BOSSマルチ・エフェクター ME-252010年2月2日

BOSSのマルチ・エフェクターMEシリーズ、最新作が出ましたよ~
BOSS ME-25です!

BOSSマルチ・エフェクター ME-25

10種類のアンプサウンド、CLEAN、CRUNCH、DRIVE、HEAVY、LEAD、EXTREMEの6種類の音色タイプ、最大60個まで本体にメモリー可能。

USBケーブルでダイレクトにPCに接続も可能、DAWソフト「SONAR 8.5 LE」で楽曲制作も可能だとか。
パソコンとの連動が可能なのは嬉しい限りです。
ギタリストからするとDAWに入っているプラグインのエフェクターやアンプ・シュミレーターってなんだか物足りなくて、結局MTRの歪みや外部のエフェクター使うんですよね。

デモ動画はこちらから↓↓ 続きを読む!

ヒュース & ケトナーの極悪アンプ「Coreblade Head」2010年2月2日

へヴィメタル音楽をやっているギタリストにニュースです。
ギター・アンプの老舗ブランド、ヒュース&ケトナー社から新しいアンプ「Coreblade Head」が発売されました。
その名も

「Coreblade Head」

Hughes&Kettner ヒュース & ケトナー / Coreblade Head

クリーン、ドライヴ、ウルトラI、ウルトラIIの4チャンネルと、強烈な重低音サウンドが得られる2つのハイゲインチャンネルを搭載した、極悪サウンドをだすために作られたようなアンプ。

「どんな感じ~??」
って人は、こちらの動画からどうぞ。 続きを読む!

エレキギターのメンテナンス方法2010年2月1日

エレキギター初心者は見ておくといいことがあるかもしれない動画。「ギター博士」によるギタークロスの使い方についての映像です。といってもこの動画、ただエレキギター本体を布で拭いたりしてるだけなんですが、どこを拭くべきなのかを紹介してくれています。

汚れを落とすことで、次に練習する時もいい音で鳴ってくれる、とのこと。
下記リンクでは、この他にも色々なギターのメンテナンス方法について紹介しています。

ギターのメンテナンス – エレキギター博士