ライター:澤田 卓也

ミュージックカレッジ・メーザーハウス講師。 澤田卓也ギタースクール主宰。 著書として「ギターコード・パーフェクトマスター」「アコースティックギター・パーフェクトマスター」(共に日本文藝社刊)。 ジャズ、ロック、ブルース、ポップス等ギターミュージックは全部好きです! 自分のバンドではジャズ・フュージョン系の音楽を演奏しています。

  • 澤田 卓也の記事一覧:全 17

ストラトキャスターを極める!(ネジ編)2015年12月7日

IMG_4134

前回「ストラトキャスターを極める!(トレモロアーム編)」はストラトのアームの調整についてお話ししましたが、今回は音のグレードアップについてです。

音のグレードアップというと、ピックアップを変えるというのを思い付くと思いますが、それはここでは置いておきます。
ここではもう少し地味かもしれませんが、あまりお金をかけずに音質を変えるためのパーツについてお話しします。

ストラトには実にたくさんのネジが使われています。

ここでピンと来た方、そうです、今回の主役は「ネジ」です。 続きを読む!

苦手なコードを克服するには?「タッチタッチ大作戦!」2015年12月4日

IMG_2070:2

ギターを弾く上で、コードは避けてとおれないものです。
とはいえ、初めて間もない人にとってはこれが難問、でしょう。

最初はCやG、AmやEmなどのいわゆるローコードでも難しいと思います。

初心者の方だけでなく、中級の人でもいくつか苦手なコードはあるのではないでしょうか。
では苦手なコードを克服するにはどうしたらよいのでしょう?

ギターコード表

続きを読む!

基本に戻って「弦の押さえ方」2015年12月3日

みなさん、ギターの弦はどうやって押さえていますか?
「指で、です。」

では指のどこで押さえていますか?
「指の先?」

ギターは右利きの人は、左手で押さえて、右手で弾きます。
これはみなさん、お分かりだと思います。

でもたったこれだけのシンプルなことの中にもいろんなことがあります。

実は、ギターの弦は押さえてはいけません。
「押さえちゃダメなの?じゃどうやって弾くの?」って言われそうですね。

ギターの弦は押さえようとすると左手に必要以上の力が入ってしまいます。
どれだけ力を入れずにギターを弾くか?がスムースにギターを弾くための
ポイントになります。

では、左手の使い方についてギターの基本と呼ばれるクラシック・グリップで説明します。 続きを読む!