OPMはもう聴いたか??フィリピンで人気のある音楽を紹介![記事公開日]2021年4月3日
[最終更新日]2021年04月3日
[ライター]池田 遼

フィリピン音楽

筆者は、約1年半ほどフィリピンに住んでいたことがあるのですが、その間に現地の友人におすすめされてフィリピン音楽を聞き始めました。

フィリピン音楽は、現地ではOPM(Original Pinoy Music)と呼ばれており、聴き始める前は全然期待もしていなかったのですが、聞いてみると、意外と日本と似たテイストの曲もありハマってしまいます。

そこで今回の記事では、元フィリピン在住の僕がおすすめするフィリピン音楽のいくつかを紹介したいと思います。

邦楽やビルボードヒットチャート100、KPOPなどには少し飽きてきて、新しい刺激が欲しいという方は、是非試しに聞いてみて下さい。

いい耳の刺激になること間違いなしです!

おすすめ曲①:IV of Spades「Mundo」

1曲目に紹介する曲は2018年にIV of Spades(フォース・オブ・スペード)というロックバンドがリリースした「Mundo(ムンド)」という曲です。(以下のURLから音源がチェックできます!)

https://www.youtube.com/watch?v=xKk655CDFn8

IV of Spades(フォース・オブ・スペード)に関してお話すると、元々は4人組ロックバンドとして活動していたのですが、現在はボーカルのユニーク君がソロアーティストとして独立し、残った3人で活動しているようです。

メンバー全員が美声で、髪型や風貌からかつてのBeatlesが垣間見えるのは私だけでしょうか?

おすすめ曲②:Moira Dela Torre「Tagpuan」

2曲目に紹介するのは、シンガーソングライター、Moira Dela Torre(モイラ・デラ・トーレ)が2018年にリリースした「Tagpuan(タグプアン)」という曲です。(以下のURLから音源がチェックできます!)

https://www.youtube.com/watch?v=o3lohh-TVJA

モイラは2013年にフィリピンの歌番組「The Voice of the Philippines」に参加し、一気に注目を浴びた歌手ですが、今ではフィリピン国内で1、2を争う地位を確立している歌姫で、去年、2020年には、アルバムをリリースしたり、映画に出演したり引っ張りだこでした。

ピュアなラブ・ソングが多いので、若い女性におすすめしたいアーティストです。

ちなみに、上記URLのミュージックビデオで出演している男性がモイラの実際のボーイフレンドだそうですよ。

おすすめ曲③:Up Dharma Down「Tadhana」

3曲目に紹介するのは、Up Dharma Down(アップ・ダルマ・ダウン)というロックバンドが2012年にリリースした「Tadhana(タダハナ)」という曲です。(以下のURLから音源がチェックできます!)

https://www.youtube.com/watch?v=qBoEjaFd7Mg

リリースされて大分時間が経つ曲ですが、2014年に公開された「That Thing Called Tadhana」という映画でサウンドトラックに使われ、今なお町中のラジオで流されているフィリピンの名曲です。

実は、筆者が1番最初に好きになったフィリピンのアーティストがこのUp Dharma Downで、当時勤めていた会社のフィリピン人上司に、ライブに連れて行ってもらい、生でパフォーマンスを見させて頂きました。

才能の溢れるアーティストなので、この曲が気にいったら、他の曲も聞いてみることをおすすめします。

おすすめ曲④:Ben&Ben「Pagtingin」

4曲目に紹介するのは、兄弟で活動する2人組アコギユニット、Ben&Ben(ベン・アンド・ベン)が2019年にリリースした「Pagtingin(パクティンギン)」という曲です。(以下のURLから音源がチェックできます!)

https://www.youtube.com/watch?v=P5ktQh3sWZk

2015年に活動を開始した比較的新しいアーティストですが、今ではフィリピンで1,2番目にチケットがとりにくい人気歌手になりました。

これはフィリピン人の友人に聞いた話ですが、一般的にフィリピン人アーティストのコンサートチケットが1000円以下で売買されているのに対し、Ben&Benは数万円で売買されているそうです。

また、国内だけでなく海外でも注目を浴びていて、Spotifyで四番目に再生されたフィリピン人アーティストにノミネートされています。

おすすめ曲⑤:Sarah Geronimo「Tala」

5曲目に紹介するのは、Sarah Geronimo(サラ・ヘロニモ)が2015年にリリースした「Tala(タラ)」という曲です。(以下のURLから音源がチェックできます!)

https://www.youtube.com/watch?v=ahpmuikko3U

Sarah Geronimoは、2003年にフィリピンのオーディション番組「Star for a Night」で優勝し、14歳で歌手デビューをした歌手で、現在では歌手としてだけでなく、女優やテレビ番組の司会など、幅広く活動しています。

常夏のフィリピンバイブを感じさせる音楽で、日本でも夏にぴったりな曲です。

おすすめ曲⑥:ALLMO$T「Miracle Nights」

最後に紹介するのは、2019年にフィリピン人ヒップホップグループALLMO$Tがリリースした「Miracle Nights」という曲です。(以下のURLから音源がチェックできます!)

https://www.youtube.com/watch?v=7cgsJp_HFOA

曲名は英語ですが、歌詞自体はタガログ語で、とてもキャッチーなメロディーが印象的です。

ALLMOSTは2018年に活動を始めたばかりなようなので、あまり情報がないのですが、今後の活動に期待したいアーティストです。

まとめ

以上、フィリピン元在住がおすすめするフィリピンで人気のある音楽でした。

いかがだったでしょうか?

意外とハマったという方も多いのではないでしょうか?

フィリピンは、日本からも行きやすい国ですので、次の旅行地として検討してみてください!

ライター:池田 遼

フリーウェブデザイナー兼ウェブライター。音楽、WEBプログラミングに関する記事の執筆が得意です。