• タグ「ブルースを弾いてみよう」一覧:全 919 件目

ブルースセッション。本当にマイナーペンタ1発で平気?適切な音を見極めよう!2016年6月17日 , ライター:中前 議晴

Jack Box Nite Vo.10a

「今までずっとロックが好きだったけどブルースもできるようになりたい!」

著者の受け持つ生徒さんでもこのような方は沢山いらっしゃいます。
ちょっと大人な音楽もやってみたい、ひとりで弾いていても楽しそう、最近はセッションにも興味が出てきた、というのが理由のようです。

ブルースを勉強しようと思ったとき、多くの方がネットで調べてみたり、教則本を購入する方が多いと思います。

すると、大抵のHPや本には「マイナーペンタトニックを覚えよう!」だとか「マイナーペンタトニックを覚えればブルースは弾けますよ!」という内容が初めに出てきます。

はい、間違いではありません。

ただし、使い方を間違えるとトンデモナイ外れた音を弾いてしまう危険性も秘めたスケールなのです。

そこで今回は、何が危険なのか、どうやって弾けばいいのか、という部分を書いていきたいと思います。

是非参考にしてみてください。 続きを読む!

ソロが苦手?それなら新しい武器(アプローチ)を手に入れよう!2016年5月27日 , ライター:中前 議晴

81+gI3AumpL__SL1500_ METAL GEAR SOLID PEACE WALKER

ギターソロを弾くとなんか毎回同じになってしまう…
セッションで手癖しか出てこない…

そんな経験は誰しもあると思います。

そこで今回はそんなマンネリを打破する1つの武器を身に着けていきたいと思います。

これを使えるようになればフレーズも増えるし、どんな難解なコード進行が出てきても困ることはありません!! 続きを読む!

〇〇風フレーズ。偉大なギタリスト達のシグネチャーLickを覚えよう♪2015年12月24日 , ライター:中前 議晴

71nvHT-KKjL__SL1500_ Paul Gilbert Vibrato

偉大なギタリストの多くは「このフレーズは誰々のフレーズだ!!」と一聴してわかるフレーズ・リックを持っているものです。

「手癖」などと言われることもあります。

そこで、今回はこのフレーズを弾けば〇〇風のギターが弾けるというシグネチャーLickをいくつかご紹介してみたいと思います。 続きを読む!

ブルースフィールで弾き倒す?知的にスマートに弾く?ストマン進行を攻略しよう!2015年11月30日 , ライター:中前 議晴

81iuC0NJ6AL__SL1500_Allman Brothers Band Live at Beacon Theatre

ブルースセッションでよく使用される3コード・7thのコード進行。

このコード進行だけ知っていればセッションには参加できます。

12bar 7th blues

皆さんもよくご存知の進行かと思います。
ブルースを始める方が一番初めに覚えるコード進行ですよね。

が!!

やはりもう少しブルースセッションを楽しむために知っておきたい曲をご紹介します。 続きを読む!

これを覚えれば十分に楽しめる!!ブルースセッション定番曲6選2015年10月25日 , ライター:中前 議晴

allman brothers band fillmore east At Fillmore East / Allman Brothers

以前、ブルースセッションに参加する際のポイントについて「意外と簡単♪ブルースセッションに参加してみよう!~下準備はこれだけ~」という記事を執筆しましたが、今回はもっと具体的にブルースセッションでよく使用される曲をあげてみたいと思います。

曲や弾くときのポイントなども書いて行こうと思いますので演奏の参考にしてみてください。 続きを読む!

メジャー?マイナー?よりブルージィに弾きこなす為のBB Boxを習得しよう!!2015年10月10日 , ライター:中前 議晴

bbking BB King – Amazon

当ギター教室でも増えてきているブルースファンの生徒様。
セッションに参加するのを目標に頑張っておられます。

そんな方を含め、皆さんはブルースを弾くとなった時はどんなスケールを使いますか?

一般的にはマイナーペンタトニックスケールを使う、という方が多いのではないでしょうか?
あとはメジャーペンタトニックスケールでしょうか?

7thの曲では「マイナーペンタ」「メジャーペンタ」の両方が使用できるということを知っていても、慣れないうちはフレーズがマイナーペンタトニックだけ、とかメジャーペンタトニックだけ、とかで弾いてしまう事が多いと思います。

そこで、今回はよりブルージィに弾きこなすために、メジャーペンタ・マイナーペンタをミックスして使えるようになっていただこうと思っています。 続きを読む!

ペンタ一発でマンネリ気味の方必見!もう一発屋とは言わせない。コード進行に沿ったソロを弾こう2015年10月4日 , ライター:中前 議晴

2Strat&335

「ある程度曲は弾けるけし、ペンタトニックスケールも使えるようになってきた。
でも最近は手癖ばかりでフレーズがマンネリ気味。。。」

「ギターソロを作ると毎回同じようなソロが出来上がってしまう。。。」

という方も多いのではないでしょうか。

ペンタトニックスケールを覚えてしまえば、ロックやブルース、ポップスとある程度はこのスケール一発で弾ききれてしまいますからね。

あぁ、なんて素晴らしいスケールなのでしょう!
著者も大好きでよく使用するスケールです。

とても便利なスケールなのですが、今回はもう少し知的なアプローチをしてみたいと思います。
手癖から脱却のひとつ手法だと思ってください。 続きを読む!

意外と簡単♪ブルースセッションに参加してみよう!~下準備はこれだけ~2015年9月3日 , ライター:中前 議晴

blues_jam1 引用元 commons.wikimedia.org

「見ず知らずの人と・その場限りの人と即興で演奏をする」

こんな風景に憧れを持っている方も少なくないのではないでしょうか。

参加してみたい!
でもまだ下手だから…

と著者の周りにもそうおっしゃる方が多くいらっしゃいます。
見ず知らずの所に行くのは誰しも勇気のいる事ですし、

「失敗したらどうしよう」

といった不安もありなかなか足を踏み出せない方も多いかと思います。

それに、一度も一緒に練習をしたことが無い人たちが集まって、打合せもそこそこに演奏が成り立ってしまうなんて魔法のようなこと自分ではできない!!
と思っておられる方もいらっしゃるようです。

そこで!
これだけ知っておけば誰でもブルースセッションに参加できる!
という心得をお伝えいたします。 続きを読む!