エレキギター博士:新着記事
2017年8月20日 LINE 6 のエレキギター「Variax」について
2017年8月18日 「Fender Music Backstage」潜入レポート!
2017年8月15日 American Professional Stratocaster徹底分析
2017年8月13日 Caparisonのギターについて
2017年8月6日 《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで

Mad Professor歪みペダル大特集2015年11月19日 , ライター:森多 健司

619iRw7GIdL._SL1000_
Mad Professorはフィンランド発のハンドメイドエフェクターブランド。ここ10年ぐらいで人気を上げてきた気鋭のメーカーです。当初Sweet Honey ODぐらいしかなかった当ブランドの歪みペダルですが、今では用途別に分かれて数種存在します。今回はそれらの中でもオーバードライブ、ディストーションにスポットを当ててみようという内容です。

現在、当ブランドのエフェクターには手作業で作られた上位モデルのHand Wiredと通常版のFactory Madeの2シリーズがありますが、そのバージョンの有無も掲載しています。 続きを読む!

即戦力!!これ1台で歪は十分 「BIG JOE B-502 Empire」 レビュー2015年11月7日 , ライター:中前 議晴

empire_2

今回レビューしてみたエフェクターは、大手メーカーのOEMも務める高い技術力を誇るBIG JOE が手掛ける「B-502 Empire」というオーバードライブ・エフェクターです。

あまり店頭で見ることもなく、知らない方も多いのではないでしょうか?
そんな著者も、当ギター教室にお越しくださっている生徒さんが持参してきてくださり初めてその存在を知りました。

その際に色々と弄らせていた頂きましたので、その時のサウンドや使い勝手を書いていきたいと思います。 続きを読む!

ギタリストなら知っておきたい新旧3大ギタリスト!ライブ映像まとめ2015年11月6日 , ライター:中前 議晴

51TK4LRLgDL

「3大ギタリスト」
ギタリストの会話の中でよく出てきますよね。

エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジは誰もが認めるすばらしいプレイヤーです。そして現代の3大ギタリストがジョン・フルシアンテ、ジョン・メイヤー、デレク・トラックスですね。
そんな新旧3大ギタリストのライブ映像を集めてみました。

偉大なギタリストのライブ映像は刺激たっぷり、勉強になることも多々。よく観ると彼らが素晴らしいと言われている理由がわかるのではないでしょうか。 続きを読む!

セッション定番曲「Feel Like Makin' Love」を攻略しよう2015年11月4日 , ライター:森多 健司

51CTsu6s1FL._SX425_
セッション定番曲を攻略、The Chickenの次は「Feel Like Makin’ Love」です。セッションではインストでやる場合も歌ものでやる場合もありますが、前者の場合はサックスやギターがメロディを弾き、後者の場合はボーカルの人が歌詞を歌います。The Chickenはインストでしかやらないので、その辺が少し違いますね。

どちらにしろテーマ以外の部分ではアドリブを回す、というスタイルになりますので、ギタリストにとって問題になる、そのアドリブ部分をどのように弾くのか解説していきたいと思います。 続きを読む!

これが弾ければドヤ顔できるかも♪できる人にみせる試奏フレーズ!!2015年10月31日 , ライター:中前 議晴

アコギ購入2

楽器屋さんに足を運びます。
綺麗で美しい魅力的なギターがたくさん並んでいますよね。

当ギター教室の生徒さんでも多いのですが、

「弾いてみたいけど人前で弾くのが恥ずかしくて試奏は尻込みしてしまう。」

と言う方。

やはりギターという楽器は個体差もありますし、見た目は良くても弾いてみたら音やネックの握り心地などが好みじゃない、という事も多々あります。

なので気になったギターは是非ご自分で試してから購入して欲しいと思います。

とは言え、

「人前で弾くのが恥ずかしい」
「何を弾いていいかわからない」

という方が多いのは事実。

今回はそんな方の為に、簡単で、できる人風なフレーズを紹介します。 続きを読む!

これを覚えれば十分に楽しめる!!ブルースセッション定番曲6選2015年10月25日 , ライター:中前 議晴

allman brothers band fillmore east At Fillmore East / Allman Brothers

以前、ブルースセッションに参加する際のポイントについて「意外と簡単♪ブルースセッションに参加してみよう!~下準備はこれだけ~」という記事を執筆しましたが、今回はもっと具体的にブルースセッションでよく使用される曲をあげてみたいと思います。

曲や弾くときのポイントなども書いて行こうと思いますので演奏の参考にしてみてください。 続きを読む!

一度は練習しておきたい超有名ギターリフ!タブ譜付き~ロック編~Vol.12015年10月20日 , ライター:中前 議晴

aersmith

エレキギターをやっているからには絶対弾けるようになっておきたい超有名なリフを集めてみました。
タイトルやバンド名は知らなくてもどこかで耳にしたことのある曲ばかり。

TV番組やCMでも良く使われている曲を集めたので、ギターを弾いていない友達にもわかるものが多いと思います。

ギターを弾いていると知った友達からの、「ギター弾いてるんでしょ?何か弾いてよ!!」という無茶ぶりにも、今回紹介するリフで対応できるハズです。

著作権の関係上、「~風」となっていますが、原曲を踏まえたリフにしてタブ譜も付けておきましたので、ぜひぜひ練習してみてください。
続きを読む!

メジャー?マイナー?よりブルージィに弾きこなす為のBB Boxを習得しよう!!2015年10月10日 , ライター:中前 議晴

bbking BB King – Amazon

当ギター教室でも増えてきているブルースファンの生徒様。
セッションに参加するのを目標に頑張っておられます。

そんな方を含め、皆さんはブルースを弾くとなった時はどんなスケールを使いますか?

一般的にはマイナーペンタトニックスケールを使う、という方が多いのではないでしょうか?
あとはメジャーペンタトニックスケールでしょうか?

7thの曲では「マイナーペンタ」「メジャーペンタ」の両方が使用できるということを知っていても、慣れないうちはフレーズがマイナーペンタトニックだけ、とかメジャーペンタトニックだけ、とかで弾いてしまう事が多いと思います。

そこで、今回はよりブルージィに弾きこなすために、メジャーペンタ・マイナーペンタをミックスして使えるようになっていただこうと思っています。 続きを読む!