エレキギター博士:新着記事
2017年1月13日 アンプ内蔵ギターって、どういうもの?
2017年1月4日 オルタネイトピッキングの練習
2017年1月3日 《日米共同プロデュース》E-II(ESP USA)のギター
2016年12月30日 《眉間に皺を寄せろ!》LTDのギターについて
2016年12月26日 《本物に迫る》EDWARDSのギターについて

おすすめ!人気のコーラスペダル 8+2選2015年9月3日 , ライター:森多 健司

csm_CE-1_b5f981edbd_2589126deb Chorus Ensemble CE-1

モジュレーション、いわゆる揺れ系といわれるエフェクターの中で、最もポピュラーなものがこのコーラス(CHORUS)です。

クリーントーンにうっすらと掛けて爽やかなアルペジオをするも良し、ディストーションに強く掛けてシュワシュワしたトリップ的な音色を作るも良し、はたまたアコギに軽く掛けて広がりを得るも良し、幅の広いエフェクターです。

もともとはリハーサルスタジオでもおなじみの定番アンプ、Roland Jazz Chorus JC-120にくっついているコーラスエフェクトの部分だけを取り出して、別個の箱に収めたものがそのはじまり。「Chorus Ensemble CE-1」というこのモデルは、現在では手に入りにくい稀少なモデルとなっています。そして、これこそがコンパクトエフェクターの元祖といわれています。コンパクトエフェクターの第一号はコーラスだったんですね。 続きを読む!

意外と簡単♪ブルースセッションに参加してみよう!~下準備はこれだけ~2015年9月3日 , ライター:中前 議晴

blues_jam1 引用元 commons.wikimedia.org

「見ず知らずの人と・その場限りの人と即興で演奏をする」

こんな風景に憧れを持っている方も少なくないのではないでしょうか。

参加してみたい!
でもまだ下手だから…

と著者の周りにもそうおっしゃる方が多くいらっしゃいます。
見ず知らずの所に行くのは誰しも勇気のいる事ですし、

「失敗したらどうしよう」

といった不安もありなかなか足を踏み出せない方も多いかと思います。

それに、一度も一緒に練習をしたことが無い人たちが集まって、打合せもそこそこに演奏が成り立ってしまうなんて魔法のようなこと自分ではできない!!
と思っておられる方もいらっしゃるようです。

そこで!
これだけ知っておけば誰でもブルースセッションに参加できる!
という心得をお伝えいたします。 続きを読む!

ルーパーを使いこなそう!オススメのルーパー・エフェクター全15選:まとめ2015年8月30日

オススメのルーパーエフェクターまとめ

今弾いているギタープレイをループさせて新たに音を重ねていく「サウンド・オン・サウンド」効果が得られるのがルーパー・エフェクター。ギタリストにとって一人で多重録音やジャムセッションを楽しめるということもあって人気が高まり、専用機種が次々と登場、近年のエフェクター・カテゴリーのなかでも存在感が増しています。

そんなループ・ペダルも様々な機能がついたものが登場しているので、今回は現在市場に出回っているルーパーについていろいろ見ていきたいと思います。
続きを読む!

定番から最新まで!2015年試しておきたい多機能デジタルディレイ10選+12015年8月29日

多機能デジタルディレイ10選

ギタリストに欠かせないエフェクターといえば「ディレイ」です。ディレイにはアナログ回路とデジタル回路の2種類がありますが、ここ数年のトレンドはデジタルであり、様々な「多機能デジタルディレイ」が各メーカーから登場しています。

ここでは定番から最新まで、ギタリストなら一度は試しておきたい多機能デジタルディレイ10選+1を紹介します。

続きを読む!

絶対に覚えたい! 12倍楽をしてコードを覚える方法2015年8月25日 , ライター:中前 議晴

chord-1

皆様はコードブックと言うものをご覧になられたことはありますか?

コードの名前と押さえ方が書いてあり、辞書のように探すことができる本です。
本として買わなくても、ギター雑誌の後ろの方に少しだけ載っていたりしますので
見たことある方も多いかと思います。
今はネットでも検索すればたくさんのサイトで見ることもできます。

このコードブック、ご覧いただくとわかるように膨大な数のコードが掲載されています。
誰しも思うことだと思いますが、

「こんなに覚えなきゃいけないの?!無理…」

はい、私もこんなに沢山のコードを一つずつ覚えられる気がしません。
それでは、どうやって覚えて使っているのでしょうか。

実はある法則を覚えればひとつのコードで12個のコードを作ることができるのです!!
1つ覚えれば12倍役に立つ!
こんな美味しい話はありません。

続きを読む!

今日のギター女史:Sue Foley(スー・フォーリー)2015年8月20日 , ライター:森多 健司

Sue Foley(スー・フォーリー) http://www.redekerstravels.com/kenstravels_files/music/live23-1.html

Sue Foley(スー・フォーリー)は1968年生まれ、カナダのオタワ出身のブルースシンガー・ギタリスト。

一貫して使い続けているメインギターは花柄(ピンク・ペイズリー)テレキャスター。このテレキャスとフェンダーアンプによる粘りと硬さが両立したような音色は、彼女のブルース音楽を特徴づけるものとなっています。

続きを読む!

ギター練習のためのメトロノーム利用法2015年8月18日 , ライター:森多 健司

stick-to-the-beat

皆さん、練習にメトロノームは使用していますか?

メトロノーム練習は退屈そのものなので、あまり好んでやらないという人も多いです。特にギタリストの場合、曲に合わせて弾いたりするのが楽しいので、余計にやらなくなってしまいがちです。

でも、メトロノームの利用にはいろんな利点があるのです。

楽曲を鳴らすのとは違い、メトロノームの場合、点でしか音が出ないので、あいだの空白部分は自分で補わなくてはなりません。逆に常に鳴っているので、自分が演奏していない部分でもリズムをとり続ける、というクセも養うことができます。

こんなメトロノームの練習ですが、様々な使い方が考案されていますので、3種類ほど紹介したいと思います。
続きを読む!

Shimmer(シマー)モード・リバーブって何?話題の Shimmer 機能搭載のリバーブ・ペダル紹介!2015年8月1日

話題の Shimmer 機能搭載のリバーブ・ペダル紹介!

Shimmer(シマー)モード・リバーブというのをご存知でしょうか。
Shimmer はこれまでとは違う新しいリバーブ・アルゴリズムを搭載し、従来のリバーブよりも遥かに煌めく様な残響音が特徴のリバーブです。今回は、2010年に登場して以来人気が高まっているシマー機能を搭載したリバーブ・ペダルを紹介したいと思います! 続きを読む!

もっと自由に音楽を!1台は持っておきたいBluetooth対応スピーカーまとめ2015年7月19日

bluetooth-speaker

2015年夏。国内ではApple Musicをはじめ、LINE MUSICやAWAなど、様々な音楽ストリーミングサービスが話題となっています。これらは月額料金を支払うことで何百万曲~何千万曲の音楽が聴き放題になるサービスで、スマートフォンやタブレットなどの端末で利用することができます。ミュージシャンにとっては耳が痛い話ではありますが、たくさんの音楽が多くのリスナーに浸透する画期的なサービスとして期待されています。

さて、音楽ストリーミングサービスを最大限に楽しむために必要なのが「スピーカー」です。各端末の内蔵スピーカーでは限界がありますし、音楽は迫力あるサウンドで楽しみたいものです。

そこで今回は、ワイヤレスで音楽を直接送信できる「Bluetooth対応スピーカー」を紹介していきます。一般的なスピーカーと違って配線の必要がなく、ボタン1つで大好きなあの曲を再生することができるのです。音楽ストリーミングサービスとBluetooth対応スピーカーを組み合わせ、もっと自由な音楽ライフを手に入れましょう!

続きを読む!

オススメのツインペダル式歪みエフェクターまとめ!2015年6月23日

オススメのツインペダル式歪みエフェクター

ここ最近注目されているのが「ツインペダル式歪みエフェクター」です。メインである歪み回路のほかにブースター回路などを搭載しており、1台で2系統のサウンドを持っているのが特徴です。

各社から様々な製品が登場していますが、一体どれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、定番からマニアックなペダルまで、現代のギタリストにオススメしたいツインペダル式歪みエフェクターを紹介します! 続きを読む!