エレキギター博士:新着記事
2016年12月5日 JOHN PAGE CLASSICのギターについて
2016年11月27日 更なる深淵へ「8弦/9弦ギター」特集
2016年11月13日 《2016楽器フェア》レポート:エレキギター&エレキベース編
2016年11月10日 弦がビビる、その原因を探ってみよう
2016年11月8日 《木で作る「音」。》Bizen Works訪問インタビュー

THE STROKESニューアルバム「Comedown Machine」リリース、全曲試聴可能!!2013年3月20日

the-strokes
間違いなく2013年の名盤
THE STROKES からニューアルバム「Comedown Machine」がリリース、特設サイトよりアルバムの全曲試聴が可能となっています!!歴史的名盤ファーストアルバム「イズ・ディス・イット」にも通じる肩の力の抜けたサウンド、これも名盤になる予感バリバリです!!

時代を引っ張ってる感じがするなあ。

THE STROKES『Comedown Machine|カムダウン・マシン』

2013年3月27日発売

収録楽曲:
1.Tap Out
2.All The Time
3.One Way Trigger
4.Welcome To Japan
5.80’s Comedown Machine
6.50/50
7.Slow Animals
8.Partners In Crime
9.Chances
10.Happy Ending
11.Call It Fate, Call It Karma

(全曲試聴サイトは既に閉鎖して模様です)

ファーストアルバム「Is This It」以降、迷走した感があったストロークスですが、完全復活といった印象のアルバムです。
なんだろう、本当に肩の力が抜けてて、日常のどんな場面でもきけちゃうようなアルバムに仕上がってると思います。
オールドスクールなギター・サウンド、ツインギターの絡みもサイコーですね。

アルバム・リード曲「All The Time」の動画が以下

2人のギタリストについて

ニック・ヴァレンシ:エレキギターはエピフォン・リヴィエラ、ギブソン・レスポールなど。ピックアップは P-94 を搭載。ギターの位置は低め。

アルバート・ハモンドJr.:エレキギターはフェンダー・ストラトキャスターやギブソン・レス・ポールなど。ギターの位置は高め。ボーカルをとることも。

ギター初心者がコピーしたくなるようなフレーズ満載。
2000年以降のギターロックに絶対的な影響を与えたバンドですが、このアルバムの登場で、今後登場するアーティストにも多大な影響を与えるでしょう。
ギター・ギッズのみなさん、これは間違いないアルバムですよ!