エレキギター博士:新着記事
2017年2月23日 《徹底検証》SSH配列ストラトの魅力に迫る!
2017年2月17日 ギターとベースってどう違うの?
2017年2月16日 EMGのピックアップ
2017年2月6日 【4コマ漫画】ギター博士と六弦かなで
2017年2月5日 ハムバッカー・ピックアップのカバーを外したら、どういう効果が得られる?

iPhone・iPad用に開発されたコンデンサー・マイク「iRig Mic」登場2011年5月7日

irig-mic

録音アプリiRig Recorder Freeも発売されたことなので、iRigのマイク版もご紹介しておきます。

iPhone・iPadをギター・アンプに変換させるケーブル「iRig」を発売しているIK Multimedia から、iPhone/iPod touch/iPad用に開発された高品位なコンデンサーマイク「iRig Mic」がリリースされています。ついにギターだけでなくボーカルもアンプいらずに。時代の先端にあるアイテムです!


「iRig Mic」では、iPhone/iPod touch/iPadのヘッドフォンマイク端子を使って本体に音を入力すると同時に、アプリから再生される音をヘッドフォンに出力することが可能です。
また、同タイミングで発表されたiアプリ「VocaLive」は、リアルタイムピッチ補正やハーモナイザー、ボイスダブラー、ディエッサーなどを含むボーカルレコーダー/エフェクター。こちらは無償版も用意されており、AmpliTubeのiTunes Appストアに登場しています。

vocal_live

「iRig Mic」の主な特徴について

・Apple iPhone、iPod touch、iPad用に開発された、高品位なマイクロフォン
・マイクの音を入力すると同時に、アプリから再生される音を出力
・ボーカル、スピーチから楽器にまで対応する、3段階のゲイン調整スイッチ付き
・ノイズの少ないクリアな音で収音可能な、単一指向性のエレクトリック・コンデンサー・カプセル
・手持ちでも、どんなマイク・スタンドでもフィットする、頑丈な金属製の筐体
・無償の純正アプリ「iRig Recorder」を使って、簡単に音声を録音、編集可能
・無償版もある純正アプリ「VocaLive」を使って、ボーカルのエフェクト、録音が可能
・無償版もある純正アプリ「AmpliTune」を使って、ギター・エフェクトを交えたミックスが可能
・ビデオ撮影、録音、カラオケ・アプリなど、ヘッドフォン・マイク端子からの入出力に対応したアプリのほとんどで利用可能
・出力端子はヘッドフォンの他、アンプ、ミキサーを接続した再生にも対応

これで誰もが宅録の鬼になれますね!!