エレキギター博士:新着記事
2017年2月23日 《徹底検証》SSH配列ストラトの魅力に迫る!
2017年2月17日 ギターとベースってどう違うの?
2017年2月16日 EMGのピックアップ
2017年2月6日 【4コマ漫画】ギター博士と六弦かなで
2017年2月5日 ハムバッカー・ピックアップのカバーを外したら、どういう効果が得られる?

GRETSCHからダブルカッタウェイのエレキギター「G5103 CVTIII/G5105 CVTIII」登場2012年9月5日

GRETSCH CVTIII

GRETSCHから、グレッチオリジナルのCVTダブルカッタウェイボディが特徴的な、お手頃価格のエレキギター「G5103 CVTIII」と「G5105 CVTIII」が登場しました。

GRETSCH CVTIIIシリーズの詳細

18フレット位置でネックがジョイント、ハードウェアはクロームで統一、グレッチ製ピックアップを3基搭載しています。共通のスペックは以下。

  • ボディ:マホガニー
  • フィンガーボード:ローズウッド
  • ネック:メイプル
  • ピックアップ:Gretsch Mini Dual-Coil Bridge Pickup/Gretsch Mini Dual-Coil Middle Pickup/Gretsch Mini Dual-Coil Neck Pickup
  • コントロール:マスター・ヴォリューム、マスター・トーン
  • スイッチ:3ウェイ・トグル・スイッチ
  • カラー:チェリー(G5103 CVTIII)、ブラック(G5105 CVTIII)
  • 価格:¥61,950

またこのエレキギターは、米国バンド「OK GO」の楽曲”Needing/Getting”でのミュージック・ビデオに使用されています。それがこの動画。

このミュージック・ビデオは、約2.5マイルの砂漠のコースにフェンスを設置し、そこに固定された合計300本近くのギターを自動車で演奏するというスケールの大きなプロジェクトです。自動車にはメンバー4人が乗り、ギター・ヴォーカルのDamian Kulashがハンドルを握り、車の横から伸びたロッドでギターをかき鳴らすというユニークなものです。
引用:http://www.kandashokai.co.jp/flos/gretsch_electromatic/electric_guitars/corvette/g5105_cvt_iii_ok_go.html

G5103 CVTIII

GRETSCH g5103

G5105 CVTIII

GRETSCH g5105