エレキギター博士:新着記事
2018年2月15日 BOSSの歪みエフェクター特集
2018年2月3日 アルペジオの弾き方/練習
2018年2月1日 ギターケースの種類と選び方
2018年2月1日 PRS SEシリーズについて
2018年1月28日 弦交換が楽でチューニングの安定にも効果がある:ロック式ペグ

ドアーズ(The Doors)のギタリスト「Robby krieger」2010年4月21日

伝説の60年代西海岸バンド、ドアーズ(The Doors)です。

ドアーズ(The Doors)

オリジナリティありすぎな楽曲(ジャンルはなんていうんだろうな、ブルースにロックにクラシックにスパニッシュ、、、形容のしようがありません笑)、ボーカルのジム・モリソンのカリスマ(ステージでマスターベーション!!)、どれをとっても他とは一味も二味も違います。

で、ギタリストのロビー・クリーガー(Robby krieger)

使用エレキギターはギブソンのSG。当時のモデルなのでピックガードがでかいのが特徴です。

スパニッシュ風のギターフレーズがサイケデリックな楽曲にさらに怪しい彩を加えています。

自身のソロ・ワークも精力的に行っていて、何枚かアルバムを残していますよ。

動画はこちらから↓↓

ロビー・クリーガー(Robby krieger)
ロビー・クリーガーのギブソンSG

最近の映像ですね。枯れてる感じがたまらんです!!でも技術は健在。

これが真髄でしょう!!変態ギター!!

そしてこれが在りし日のドアーズだ!!

最後に最強アンセムを

Light My Fire !!