エレキギター博士:新着記事
2018年1月22日 ストラトキャスターとテレキャスターって、どう違うの?
2018年1月20日 ギブソン・レスポールの種類と選び方
2018年1月13日 ギター弦の巻き方/交換方法
2018年1月13日 Gibson Custom Shop (ギブソン・カスタムショップ)について
2018年1月3日 ギブソン・レスポール・クラシック徹底分析!

FenderからFホールが施されたオフセットのエレキギター「Pawn Shop Offset Special」登場!2013年1月19日

Pawn Shop Offset Special

フェンダーの「PAWN SHOP SEIRIES(ポーン・ショップ・シリーズ)」から、オフセット・ウエスト(非対称のくびれ)なボディを採用、Fホールが施されたセミホロウ・ボディのエレキギター「Pawn Shop Offset Special」がリリースされました。それまでのフェンダーのラインナップには存在しない、ユニークなシェイプをしたエレキギター、価格は¥102,900(税込)。

「Pawn Shop Offset Special」はストラトキャスターとは似ても似つかないボディのくびれにジャズマスターに搭載されている圧倒的な音圧を誇るJZHBハムバッキング・ピックアップを2基搭載、さらにアーミングもできるという従来のフェンダー・ギターの斜め上をいくエレキギターです。

offset-1

カラーバリエーションはサンバーストとブラック、そして上の写真のシェルピンクの3種類。

ハウリングはちと勘弁して欲しい感じですが、穴開いてるだけあってふくよかなトーンですね。
パワフルで変態的な演奏にも対応できそうな、とても面白いギターです!

フェンダー ギター – エレキギター博士