エレキギター博士:新着記事
2016年12月5日 JOHN PAGE CLASSICのギターについて
2016年11月27日 更なる深淵へ「8弦/9弦ギター」特集
2016年11月13日 《2016楽器フェア》レポート:エレキギター&エレキベース編
2016年11月10日 弦がビビる、その原因を探ってみよう
2016年11月8日 《木で作る「音」。》Bizen Works訪問インタビュー

K Multimediaから、ギターアンプにもなるBluetooth搭載のポータブルスピーカー「iLoud」2013年12月25日

iLoud

IK Multimediaから、ギターアンプとして使用することができる上に、コンパクトながら 40W の大音量・高音質サウンド/Bluetoothによるワイヤレス接続が可能なポータブルスピーカー「iLoud」が登場しました!

超コンパクト

iloud-3

iLoud は「ウルトラ・ポータビリティ」を追求して作られたスピーカー。高さ約16cm/幅約25cm と iPad 並みのコンパクトなボディ。ポータブルスピーカーとしてもかなりの小型モデルとなっています。さらに充電式のリチウムイオン電池で動作するようになっており、最大10時間の連続使用が可能。屋外への持ち出しも便利で、ギターやボーカルの演奏、iPhone内楽曲の再生など様々な用途に使えます。

超ハイパワー

iloud-4

iLoud は 40W という見た目からは想像できない程のハイパワーを実現。最大音量では隣の人と会話できないほどになるということで、いかに大音量を実現しているかということがわかります。周波数レンジも広く、楽曲制作にも対応できる程の音のクリアさを確保。

同等サイズのポータブルスピーカーに比べておよそ2~3倍ラウド!
高音質/大音量を可能にしています。

様々な用途に使える

iloud-2

冒頭でお伝えしたように、ギターアンプとして使うこともできます。
iLoud には、IK Multimedia社の iOS デバイス用オーディオインターフェース iRig と同等の回路を搭載、ギター・ベース・マイクなど各種楽器を接続し、「AmpliTube」や「VocaLive」といったエフェクト・アンプモデリング系のアプリが入ったiPhone/iPadを繋げれば、サウンドの加工・レコーディングなどを行うことができます。

さらにiPhone、iPad、iPod touch、Android機器、タブレット、MP3、ハイレゾ音源プレイヤーとのBluetooth(A2DP)によるワイヤレス接続/ライン接続が可能、様々な装置とiLoudを接続して音楽を再生することができます。

仕様

  • クラスDアンプ・スピーカーx4基
  • 出力:16W ネオジムウーファー x2、4W ネオジムツイーター x2
  • 入出力端子:iRig 端子(標準ジャック) x1、3.5mm ステレオミニのライン入力 x1。ゲイン調整
  • 対応機器:Mac、iPhone、iPad、iPod touch(第2世代以降)、iPod nano(第7世代)、その他の Bluetooth 対応機器
  • 寸法:幅250 x 厚さ60 x 高さ160mm
  • 重量:約900g

他社製スピーカーとの比較

他社製スピーカーとの比較でも、クオリティの違いは一目瞭然。音がクリアです。
キャンプやBBQなどのアウトドア、自宅でのギター練習、リモート環境でのレコーディングなど、様々なシーンで活躍しそうですね。