エレキギター博士:新着記事
2016年11月27日 更なる深淵へ「8弦/9弦ギター」特集
2016年11月13日 《2016楽器フェア》レポート:エレキギター&エレキベース編
2016年11月10日 弦がビビる、その原因を探ってみよう
2016年11月8日 《木で作る「音」。》Bizen Works訪問インタビュー
2016年10月30日 ボトルネック奏法:スライドバーの使い方

ライブ収録・PV撮影・弾いてみたなど、楽器演奏の動画撮影に最適なZOOMのビデオレコーダー「Q4」2013年12月26日

zoom-q4

ZOOMから、Youtube動画撮影・自分撮り・ライブ収録・本格的なミュージックビデオ作成などあらゆる音楽シーンの動画撮影で活躍するビデオレコーダー「Handy Video Recorder Q4」が2013年の12月に登場しました。「弾いてみた」など高音質・高画質で動画を作りたい人には最適のモデル、詳細を見てみましょう!!!

ZOOM Q4 の特徴

ライブ録音にも対応

q4-3
「Q4」はコンパクトなボディーにプロ品質のXYステレオマイクを搭載した音楽用ビデオレコーダー。このマイクがどんな爆音でも歪まない高耐圧マイク採用となっているので、ライブの爆音も歪むことなくしっかり集音。24bit/96kHzのリニアPCMサウンドによってその場の空気感までリアルに収録することが可能です。

フルHD画質

最大1080pのフルHD画質で撮影が可能。画質については後に紹介しているギター博士の動画で確認してみましょう。

ライブ配信もOK

ZOOM Q4 のマイクには PC/Mac/iPad 対応の USB マイク機能がついているので、パソコンや iPad から Ustream 配信などを行うこともできます。

自分撮りOK

180°反転する液晶モニターによって、自分の演奏を見ながら撮影が可能。「弾いてみた」などでポジションの確認が一人でできちゃいます。さらに、別売りアタッチメントを使用するとギターのヘッドに本機をマウントして臨場感溢れる演奏動画を収録することもできます。ギタリストにはたまらない機能ですね!!

USBバスパワー電源

背面

電源はパソコンと USB 接続によって充電できます。パソコンと録画したデータのやりとりも同じ端子から行うので、作業に手間がかかりません。

仕様

q4-2
■三脚用のねじ穴あり
■最高1080pのフルHD画質
■バッテリー:最長3時間の連続駆動
■HDMI出力、ヘッドフォン出力、外部マイク/ライン入力装備
■外形寸法
本体:106.4(W)×57.8(H)×30.4(D)(XYマイク収納時)
LCD ユニット:40.1(W)×48.4(H)×73.6(D)
■重量
本体:167g(電池含まず)
LCD ユニット: 51g

実際に ZOOM Q4 で撮影した動画がこちら


歪みギターソロの音作り【ギター博士流】
0:30〜4:50 部分

ギターの歪みサウンドの録音など、音量が大きい音源でもクリップしないよう 3 段階の GAIN 調節モードが搭載されているので、クリアなサウンドで録音できます。オーバードライブとディストーションなど歪みの質の違いまではっきりわかる気がします。

ステレオマイクで集音する際、アンプをマイクに直接向けることでよりクリアなサウンドで集音できます。また、話し声も同時に集音できるので「弾いてみた」動画などでも ZOM Q4 は大活躍ですね!


価格も2万円代と無理なく購入できる金額。
動画を頻繁に収録するギタリストや自分達でカッコいいPVを作ってみたいバンドマンにも、もってこいのモデルだと思います。

2015年2月には上位モデルのQ8が登場しました。詳しくは以下の記事から
あのQ4がパワーアップして帰ってきた!ZOOMの新型ミュージックビデオレコーダー 「Q8」を紹介!

Q&A.27 youtubeやニコ動など「弾いてみた」動画を録画する方法について – エレキギター博士