エレキギター博士:新着記事
2017年12月9日 《4コマ漫画》ギター博士と六弦かなで
2017年12月8日 メイドインジャパンのフェンダー・ストラトキャスター徹底分析!
2017年12月4日 フェンダー・ストラトキャスターの種類と選び方
2017年11月26日 ピッキングハーモニクスのやり方
2017年11月20日 Dean Guitars(ディーン・ギターズ)

DigitechとMorpheus:華麗なる新型「ワーミー/ピッチシフター」戦争2011年8月6日

wahmmy

以前このサイトでもエントリーした、
和音をピッチシフトさせることができる爆撃系ペダル『Bomber』ですが、音ヤセのしないワーミーということもあって色々な反応があったのですが、ついにワーミーの本家Digitechから、原音の音質を変えることなく出力できる、ワーミー最新モデル「Whammy DT」がリリースされました。

ここにDigitechとMorpheusによるワーミーのシェア争いが勃発しそうだったのでエントリー。


では両者を動画で聞き比べてみましょう。

Morpheus Bomber

Bomberならフットペダルで和音をピッチシフトできます。ピッチ幅は2オクターブ上から3オクターブ下まで10タイプから選べます。ピッチアップは2nd/5th/1 Oct/2 Octの計4種、ピッチダウンは2nd/4th/5th/1 Oct/2 Octの計5種、Dive Bombにセットすれば3オクターブも急降下する爆撃機サウンドになります。

Morpheus Bomberエフェクトのオン/オフに加え、ピッチの範囲を選ぶフットスイッチも搭載。ステージ上で設定を変える時でもしゃがみ込む必要はありません。

これは凄まじいピッチベンド具合です。エグいです。

ということでDigitech
競合が現れたのでついに重たい腰を上げたのか、今回の新シリーズ・ワーミーのリリースです。

Whammy

Whammy DT

オリジナルWhammyのすべての機能に加え、要望の多かったトゥルー・ハードウェア・バイパス(原音の音質を変えることなく出力できる仕様)、ドロップチューニングエフェクトを装備した同シリーズの最新モデル

最新のピッチシフティングテクノロジーにより、ギターのチューニングペグに触れるこなく、 半音ごとの7ステップでのダウンチューニング / アップチューニング、および1オクターブのダウンチューニング / アップチューニングが可能

Momentaryフットスイッチを利用すれば、フィンガーポジションはそのままでハンマーオン / プルオフ奏法のような効果も可能

Whammy 5


さらに 2012年 に登場したワーミーの第5世代機種「Whammy 5」では、従来のサイズでトゥルーバイパスを実現!こちらも定番となりそうなモデルとなっています。

さて、いかがでしょうか。
どちらに軍配が上がるのか、わかるのはもう少し先の話かもしれませんね。

Digitech Whammy DT – SuperNice!エフェクター
Morpheus Bomber – SuperNice!エフェクター

みなさんはどちらがイイ感じだと思いますか??