• カテゴリ「エフェクター」に関する記事:全 811324 件目

フロアタイプ・プリアンプ特集2015年12月23日 , ライター:森多 健司

51nijbKG7GL

意気込んでエフェクターボードを持ち込んで、いざスタジオへ!…ところが、音を作ろうとした矢先に、常設アンプのショボさにフラストレーションが溜まった経験のある方は少なくないでしょう。いくらエフェクターが良くても、肝心のアンプがダメでは話になりません。個人的にマーシャルは特に酷い場合が多いと感じます。

そんなときに、エフェクターボードに忍ばせておくと安心なのが、フロアタイプのプリアンプ。そのまま歪みエフェクターのようにアンプのインプットに直接挿すも良し、アンプのリターン端子に接続するも良し、一つあると安心です。 続きを読む!

Eddie Van Halenシグネチャーエフェクター4種まとめ2015年12月9日 , ライター:中前 議晴

Van Halen

ハードロックバンド「Van Halen」のギタリストであり、右手の指でのハンマリングやプリングにより音を出す「ライトハンド奏法(タッピング)」を広く普及させたことで知られるEddie Van Halen。

彼の名を冠したオーバードライブペダルが発売になりました。

過去にも幾つかEddie Van Halenモデルのエフェクターが登場しており、どれも音質が良く現場での使い勝手もよい実戦向きなエフェクターでした。

そこで、今回は今までに発売されてきたEVHシグネチャーモデル・エフェクター4種類をご紹介いたします。 続きを読む!

今クリーンブースターを買うならコレがオススメ!RC Booster SH /Xotic レビュー2015年12月3日 , ライター:中前 議晴

RC Booster SH

11月末に発売になったRC Booster SH。
世界屈指のジャズ・フュージョンギタリスト、スコット・ヘンダーソン氏のシグネイチャーシリーズ第2弾です。

昨日、いつもお世話になっている楽器屋さんで弾いてきました。

発売前の情報以外、あまり記事が見つからなかったので早速レビュー記事を書いてみたいと思います。 続きを読む!

ひとりで3ピースバンドができちゃうスーパーマシン「DegiTech TRIO Band Creator」2015年11月20日 , ライター:中前 議晴

TRIO-Band-Creator-Top_lightbox
皆さんはギターを練習する時、どのような練習をされていますか?
メトロノーム、ドラムマシン、ルーパーなどに合わせて練習をしてる、という方も多いと思います。
ルーパーを使いこなそう!オススメのルーパー・エフェクター全15選:まとめ

著者もアドリブの練習などにはルーパーにバッキングをループしてもらい、その上で弾くという事をしています。

楽しいですよね!

そんな便利で楽しいルーパーですが、今回はコレよりも練習や演奏がもっともっと楽しくなるスーパーマシンをご紹介します♪ 続きを読む!

Mad Professor歪みペダル大特集2015年11月19日 , ライター:森多 健司

619iRw7GIdL._SL1000_
Mad Professorはフィンランド発のハンドメイドエフェクターブランド。ここ10年ぐらいで人気を上げてきた気鋭のメーカーです。当初Sweet Honey ODぐらいしかなかった当ブランドの歪みペダルですが、今では用途別に分かれて数種存在します。今回はそれらの中でもオーバードライブ、ディストーションにスポットを当ててみようという内容です。

現在、当ブランドのエフェクターには手作業で作られた上位モデルのHand Wiredと通常版のFactory Madeの2シリーズがありますが、そのバージョンの有無も掲載しています。 続きを読む!

即戦力!!これ1台で歪は十分 「BIG JOE B-502 Empire」 レビュー2015年11月7日 , ライター:中前 議晴

empire_2

今回レビューしてみたエフェクターは、大手メーカーのOEMも務める高い技術力を誇るBIG JOE が手掛ける「B-502 Empire」というオーバードライブ・エフェクターです。

あまり店頭で見ることもなく、知らない方も多いのではないでしょうか?
そんな著者も、当ギター教室にお越しくださっている生徒さんが持参してきてくださり初めてその存在を知りました。

その際に色々と弄らせていた頂きましたので、その時のサウンドや使い勝手を書いていきたいと思います。 続きを読む!

未だに人気の衰えないオーバードライブペダル「Jan Ray / VEMURAM」レビュー2015年9月12日 , ライター:中前 議晴

janray引用 www.keuringsdienstvansnaren.nl

Jan Ray
日本が世界に誇るエフェクターブランド「VEMURAM(ヴェムラム)」。
ラインナップのエフェクターすべてが高品質

その中でもマイケル・ランドゥ氏の使用で人気爆発のオーバードライブペダル、「Jan Ray」についてレビューしていきたいと思います。

この「Jan Ray」、中古市場でもなかなかお目にかかる機会も少なく、中古で売りに出ていてもあまり値段の下がらないエフェクターです。
それだけ質が良く、誰も手放さないということでしょう。

1960年代の Fender Blackfaceアンプのノブをヴォリューム6 トレブル6 ミドル3 ベース3の設定にした”Magic 6″と呼ばれる魔法のセッティングで得られる極上トーンを再現しているとの事です。

残念ながら著者は1960年代ブラックフェイスを試したことが無いため、その辺りのレビューは控えさせていただきたいと思います。 続きを読む!

おすすめ!人気のコーラスペダル 8+2選2015年9月3日 , ライター:森多 健司

csm_CE-1_b5f981edbd_2589126deb Chorus Ensemble CE-1

モジュレーション、いわゆる揺れ系といわれるエフェクターの中で、最もポピュラーなものがこのコーラス(CHORUS)です。

クリーントーンにうっすらと掛けて爽やかなアルペジオをするも良し、ディストーションに強く掛けてシュワシュワしたトリップ的な音色を作るも良し、はたまたアコギに軽く掛けて広がりを得るも良し、幅の広いエフェクターです。

もともとはリハーサルスタジオでもおなじみの定番アンプ、Roland Jazz Chorus JC-120にくっついているコーラスエフェクトの部分だけを取り出して、別個の箱に収めたものがそのはじまり。「Chorus Ensemble CE-1」というこのモデルは、現在では手に入りにくい稀少なモデルとなっています。そして、これこそがコンパクトエフェクターの元祖といわれています。コンパクトエフェクターの第一号はコーラスだったんですね。 続きを読む!

ルーパーを使いこなそう!オススメのルーパー・エフェクター全15選:まとめ2015年8月30日

オススメのルーパーエフェクターまとめ

今弾いているギタープレイをループさせて新たに音を重ねていく「サウンド・オン・サウンド」効果が得られるのがルーパー・エフェクター。ギタリストにとって一人で多重録音やジャムセッションを楽しめるということもあって人気が高まり、専用機種が次々と登場、近年のエフェクター・カテゴリーのなかでも存在感が増しています。

そんなループ・ペダルも様々な機能がついたものが登場しているので、今回は現在市場に出回っているルーパーについていろいろ見ていきたいと思います。
続きを読む!

Shimmer(シマー)モード・リバーブって何?話題の Shimmer 機能搭載のリバーブ・ペダル紹介!2015年8月1日

話題の Shimmer 機能搭載のリバーブ・ペダル紹介!

Shimmer(シマー)モード・リバーブというのをご存知でしょうか。
Shimmer はこれまでとは違う新しいリバーブ・アルゴリズムを搭載し、従来のリバーブよりも遥かに煌めく様な残響音が特徴のリバーブです。今回は、2010年に登場して以来人気が高まっているシマー機能を搭載したリバーブ・ペダルを紹介したいと思います! 続きを読む!

オススメのツインペダル式歪みエフェクターまとめ!2015年6月23日

オススメのツインペダル式歪みエフェクター

ここ最近注目されているのが「ツインペダル式歪みエフェクター」です。メインである歪み回路のほかにブースター回路などを搭載しており、1台で2系統のサウンドを持っているのが特徴です。

各社から様々な製品が登場していますが、一体どれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、定番からマニアックなペダルまで、現代のギタリストにオススメしたいツインペダル式歪みエフェクターを紹介します! 続きを読む!