エレキギター博士:新着記事
2018年2月15日 BOSSの歪みエフェクター特集
2018年2月3日 アルペジオの弾き方/練習
2018年2月1日 ギターケースの種類と選び方
2018年2月1日 PRS SEシリーズについて
2018年1月28日 弦交換が楽でチューニングの安定にも効果がある:ロック式ペグ

2つの独立したディレイ・エンジンで美しいアンビエントを演奏できるエフェクター「Dual Tap Delay」登場!2011年11月20日

v3

エフェクターのリリースが多くなっている11月ですが、アメリカのエフェクター・メーカーVisual Soundから、2つの独立したディレイ・エンジンで美しいアンビエントを演奏できるエフェクター「Dual Tap Delay」が登場しました!これがまた綺麗な残響音を恩出できるペダルだったのでエントリー。

動画は続きから…

Dual Tap Delayの詳細

さっそく動画を見てみましょう。

まるでU2のギタリスト、エッジが奏でるアンビエント満載のディレイサウンドですよね。以前ならディレイ2台使わないと表現できなかった世界が、これ1台で再現できてしまいます。
主な特徴は以下

  • 2つの独立したディレイ・エンジン
  • 最長ディレイタイムが1秒
  • アナログ/デジタルハイブリッド
  • 2つのディレイをタップボタンでシンクロ
  • 片方のディレイだけコーラス効果を加えることが可能

確かに、新しくリリースする価値のある、新感覚のディレイだと思いました。エレクトロニカやアンビエントな音楽をやっているギタリストの皆さんの食指が動くかもしれませんね?