• カテゴリ「ディレイ」に関する記事:全 717 件目
ディレイ エフェクター
ディレイ・エフェクターについて動画・レビューを紹介しているサイト

定番から最新まで!2015年試しておきたい多機能デジタルディレイ10選+12015年8月29日

多機能デジタルディレイ10選

ギタリストに欠かせないエフェクターといえば「ディレイ」です。ディレイにはアナログ回路とデジタル回路の2種類がありますが、ここ数年のトレンドはデジタルであり、様々な「多機能デジタルディレイ」が各メーカーから登場しています。

ここでは定番から最新まで、ギタリストなら一度は試しておきたい多機能デジタルディレイ10選+1を紹介します。

続きを読む!

2012年上半期に登場した、紹介しきれなかったエフェクター全27個2012年6月20日

effector-2012

壊滅的な音楽業界に反比例して、楽器製品の需要は伸びゆく一方。海外エフェクター・ブランドの取り扱いも続々と増えています。

そこで今回は2012年に入って登場した、当ブログでまだ紹介していなかった新しいエフェクターを一挙紹介!!
新進気鋭のブランドが多く登場しますが、今までにないかなり過激なサウンドのエフェクターが数多く発売されています。

ギタリストだけでなくDTMな人も要チェックです!

続きを読む!

2つの独立したディレイ・エンジンで美しいアンビエントを演奏できるエフェクター「Dual Tap Delay」登場!2011年11月20日

v3

エフェクターのリリースが多くなっている11月ですが、アメリカのエフェクター・メーカーVisual Soundから、2つの独立したディレイ・エンジンで美しいアンビエントを演奏できるエフェクター「Dual Tap Delay」が登場しました!これがまた綺麗な残響音を恩出できるペダルだったのでエントリー。

動画は続きから… 続きを読む!

Electro Harmonix社のアルミ製エフェクターを全て眺めてみました2010年11月2日

electro-harmanix
このブログでも度々取り上げているエフェクター・メーカー「Electro Harmonix」社。

Electro Harmonixのエフェクターはモジュレーション系のエフェクターの製造が得意で性能が非常に高く、他社にはない+アルファのステキな技術が施されているんですよね。ここの会社にしか出せないトーン、面白いモジュレーションが満載なんです。その一方でエフェクター本体が
えらいデカい
現在はわりとコンパクトなラインを製造していますが、一昔前までは弁当箱サイズのエフェクターばかり!!こんなんスタジオやライブに持っていけるわけないじゃん、なモノばかりだったんです。ですがその不便さに余計愛着がわくんですよね。

今回はそんなElectro Harmonixの馬鹿デカいアルミ製のエフェクターばかりを集めて紹介します。
続きを読む!