ライター:小林 健悟

エレキギター博士」 「アコースティックギター博士」で記事を書いています。 ギター教室もやっておりますので、興味のある方はぜひどうぞ☆ The Guitar Road 郡上八幡教室のページ  松栄堂楽器ミュージックスクエア岐南のページ 春日井音楽院のページ - ギター教室navi

  • 小林 健悟の記事一覧:全 7

不可能に挑む職人。「辻四郎ギター工房」2016年10月7日

img_3006

「辻四郎ギター工房」は、「茶木弦楽器製作所(Chaki。京都府)」でキャリアを積んだギター職人、辻四郎氏の個人工房です。生まれ育った富山県南砺市の自宅に工房を構えたのが1974年、現在ではオーダーメイドのフルアコセミアコとフラットトップのアコースティックギターを製作しています。今回は、「日本のジャズギター製作第一人者」と呼び声高い辻四郎氏の工房を実際に訪れ、伺ってきたことを写真と共に紹介しようと思います。 続きを読む!

【持ち方検証】いろんな身長の人が、いろんなギターを構えるとどうなるか2016年7月6日

アコギの持ち方

先日、「アコギのボディタイプとサイズについて」という記事を上梓しました。普通のサイズのギターとはいえ、いろいろな大きさのボディがあるのですが、「1インチとか、そんなに違うの?」というあなた。ごもっともです。

というわけでありまして、私がレッスンをしている松栄堂楽器県庁前店の生徒の皆さん、および店頭のスタッフさんにご協力いただきまして、

「いろんな身長の人が、いろんなギターを構えるとどうなるか」

を検証してみました。同じ先生に習っているとはいえ、構え方は自分なりに弾きやすいところに落ち着き、人それぞれです。構え方によって同じギターでも印象はさまざまで、そういった構え方の癖も考慮して検証するなど、突き詰めていけばかなり深みのあるテーマですが、今回はライトに行ってみます。 続きを読む!

Ibanezダブルバッグ「IGAB2621/IBB2621」レビュー!2016年5月31日

Ibanezダブルバッグ

ギタリストはベーシストやキーボーディストと比べ、楽器を何本も運ぶことが多いですね。電車で移動することを考えたらとても大変ですが、そんなギタリストを強力にサポートしてくれるのが、楽器を二本収納できる「ダブルバッグ」です。「ギター2本をいっぺんに運べるのが、これほどまでに便利だったとは!」と思わせてくれるアイテムです。

今回は、私が実際に購入した

  • Ibanez IGAB2621‐BK:エレキギターとアコースティックギターを一本ずつ収納
  • Ibanez IBB2621-BK:エレキベースを2本収納

この二つをピックアップし、機能や特徴、使用感をレビューしていきます。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。 続きを読む!

ショップ店員のブルース:価格を下げるための企業努力の裏2016年2月25日

Blues0

マスター、ビールをくれ。人生のように苦いやつだ(お酒は二十歳になってから)。

ギターショップの店員は、お花畑のように大好きなギターに囲まれているだけの職業ではありません。個人的な悩み、業界に潜む矛盾。ロックが鳴り響く店内でも、店員の脳内ブルースマンは泣きのチョーキングビブラートを奏でているかもしれません。今回は、「ショップ店員の悲哀」をピックアップしたお話です。 続きを読む!

ジャズギタリストは、なぜストラトを使わないのか2016年1月5日

The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery

ジャズギタリストは、なぜストラトキャスター・タイプのエレキギターを使わないのでしょうか。コードプレイならさておき、特にクリーントーンでリードを取るプレイヤーに、ストラトの名手はいません(ご存知なら、是非教えて下さい!)。

これはストラトが抱えている、「弦ごとの音量がバラついている」という如何ともしがたい問題が一因だと考えています。そこで今回は、どうしてバラつくのか?またどうすりゃいいのか?を考えていこうと思います。

続きを読む!

左手の構造に着目したコードフォーム その1「Dm7」2015年9月18日

写真0

カラダをどう使ったらストレスなく弾けるか、という視点でギターの奏法を解説する方が最近増えているように感じていますが、まだまだこれから開拓されていく分野だと思います。エレキギターニュース初投稿となる今回は、初心者が若干苦労する「Dm7」の押さえ方を例に、左手の使い方を考えていこうと思います。

音が鳴る!ギターコード表

続きを読む!