エレキギター博士:新着記事
2016年11月27日 更なる深淵へ「8弦/9弦ギター」特集
2016年11月13日 《2016楽器フェア》レポート:エレキギター&エレキベース編
2016年11月10日 弦がビビる、その原因を探ってみよう
2016年11月8日 《木で作る「音」。》Bizen Works訪問インタビュー
2016年10月30日 ボトルネック奏法:スライドバーの使い方

Morrisからパッシブタイプのエレアコ「G-35」、クラシックなアコースティックギター「G-50」登場2012年7月9日

Morris

日本のアコースティックギター・ブランドであるMorrisから、ハンドメイドシリーズで多く採用されてきた「Xブレイシング」によりパワフルでコシのあるサウンドが特徴のアコースティックギター「G-50」とエレアコ「G-35」が登場しました。

Morris「G-50」

Morris「G-50」

「G-50」はトップ材に単板のスプルース、高級感のあるローズ材をサイド&バックに使用したミドルクラスのアコースティックギター。スノーフレークタイプのポジションマークやゴールドのマシンヘッドなど、細部にわたって美しさにこだわって制作されています。

Morris「G-50」の仕様

  • トップ:スプルース単板
  • バック:ローズウッド
  • サイド:ロースウッド
  • フィンガーボード:ローズウッド
  • ネック:マホガニー
  • ネック幅:43mm
  • ポジションマーク:スノーフレーク
  • チューニングペグ:ダイキャストゴールド
  • 弦:ghs
  • 弦長:650mm
  • ブリッジ:ローズウッド
  • フィニッシュ:グロス
  • カラー:RBS
  • ケース:MG7
  • 価格: 税込¥52,500

Morris「G-35」

g-35

G-50と同じく単板のスプルースの採用したパッシブタイプのエレアコ。パッシブながらボディ・サイドにボリューム/トーン・コントロールを搭載してあり、ライブパフォーマンスに最適な仕様になっています。

Morris「G-35」の仕様

  • トップ: スプルース単板
  • バック: ナトー
  • サイド: ナトー
  • フィンガーボード: ローズウッド
  • ネック: ナトー
  • ネック幅: 43mm
  • ポジションマーク: ドット
  • チューニングペグ: ダイキャストクローム
  • 弦: ghs
  • 弦長: 650mm
  • ブリッジ: ローズウッド
  • ピックアップ : ピエゾ
  • フィニッシュ: グロス
  • カラー: WR,TS, BLK
  • ケース: MG7
  • 価格: 税込¥36,750